団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

業界人

毎週2回築地に買出しに行く。もうかれこれ1年半決まった店に買いに行く。あるとき「だんなさん何をなさっている方ですか?」と問われた。「蕎麦屋だけど・・・」「毎週ホームパーティでも開いているのかと・・・」そして、とても飲食関係の人にはみえなかったのでという答えがかえってきた。ためしに他の店に私は何屋(何をしている人)に見える?と聞いてみると
「?」私が蕎麦屋と知っている店で飲食業界の人に見えるか聞いてみると「失礼だから言わなかったけど見えない」とのこと。たしかにその業界に長年いると染み付いた身振り、言葉、カッコウなどそれと解かる人種になる。私がいた広告業界も特殊でその人たちを見れば雰囲気でいまでもわかる。
これはリトマス試験紙のような判別する特殊な雰囲気、かもしだす佇まいなのでしょう。私はいま籍を置いている業界に染まったほうがいいのか、自然と染まるのか、はたまたいつまでも異質な存在のままなのか。これから月日を重ねていくことで答えがでてくると思うが。つまらないことだけどちょっと楽しみな気分。
f0138653_134832.jpg
[PR]
by shisenan | 2007-05-02 23:52
<< マックテックナビ 第一回紫仙庵ゴルフコンペ&懇親会 >>