団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

同居人「母」大好きなお寿司

この日は昼の営業で蕎麦&ツマミとすべて売り切れてしまい、従って夜の営業は行なえず、早じまい。

最近母と寿司屋に行っていなかったので「今日お寿司食べに行きますか?」と尋ねると、「行きま~す」と
軽快な返事が来ました。しかし先ほどおはぎを食べていましたが、??

九品仏にあります「梅川」という寿司やさん。以前から「うちの母はお寿司が大好きで・・・」と話してありました。
従って母が初めて伺っても、注文しても店の方は驚きません。しかし、
まずは「お寿司ならみんなすきなのでお任せします、が、マグロとイカとエビはいれてね」などしっかり注文をし、まずは「サヨリ」「ハタ」の白身を「タイラガイ」「アナゴ」「中トロ2」「アカミ」「シャコ」「イカ」「ゲソ」「タマゴ」「大トロ2」「クルマエビ」「タコ」「ハマグリのお椀」と連続して食べまくり、お店の人を驚かせました。
ちなみに私は合計で4カン、かたや89歳は15カン。

行きは目黒通りまでの350メートルをお寿司につられてテクテクと歩き、帰りはドアツードアでタクシー利用。
「満足」という言葉を」数回発し床に就きました。
翌朝「夕べ何を食べてたか覚えていますか?」の問いに「お寿司よ、あんな美味しいの忘れないわよ」とのお答えが。本人もお店の人も、私も皆さんインパクトの強い夕食でした。
f0138653_14523833.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-06-05 14:55
<< じいさん歩「鎌倉散策その1」 秘密兵器 >>