団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

おじいさんは山に芝刈りにシリーズ31「紫カントリーすみれコース

6月6日(月)は紫仙庵の9回目のゴルフコンペの日です。梅雨時なので雨はある程度覚悟の上ので開催でした。
1週間前から当日の天気予報を日々チェック。(1週間前は曇りのち雨の予報→4日前も同様→3日前、同様で降水確率は50%、2日前に曇りがでて前日は曇りのち晴れに変わりました)幹事としてはこのうえない喜びです。
日ごろの行い(?)と皆様の「お願い」が実り「晴れ」というプレゼントをいただけたのでしょう。
今回は精鋭27名、7組で開催。初参加の方が15名、しかも若い女性も参加され華やいだ雰囲気になりました。
会場はこのブログで何回も取り上げている「紫カントリーすみれコース」、私は何度プレイしても痛めつけられます。とりわけ今回はひどくすごいスコアになりました。(クラブハウスで私のスコアを聞き、会の皆さんは「へ~!それはそれは・・・」とか言いながら笑みを浮かべています)
27名の平均スコアは103,4回。うえは80回から148回まで。お1人お1人が1打、1打に印象深いドラマを生み出し「あぁ~」とか「う~ん」とか、ため息交じりの声を発しているのでした。
今週の土曜日に恒例の鍋を囲んで成績発表と懇親会。そこでもまた「あぁ~」とかのうめき声が聞こえてきそうです。
さて今回の私の「眼」ですが、その対策としてオレンジボールを使用しました。これはグリーンに映えるので見えやすい。そして遠近ゴルフサングラスもまぶしさを和らげてくれて非常にいい感じでした。しかし乱視の度数が変わったせいか、距離感と傾斜が相変わらず分かりにくくパットはノーカンのオンパレードでした。
f0138653_17432561.jpg
天気はバッチリ!
f0138653_17435167.jpg
梅雨間の青空
f0138653_1744557.jpg
コース改造でインアウトが入れ替えに
f0138653_17442523.jpg
緑に映えるオレンジボール
[PR]
by shisenan | 2011-06-08 17:50 | おじいさんは山に芝刈りに
<< 林試の森公園のアオダイショウ 「庵」の由来と意味 >>