団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

農林中央金庫社宅跡地

f0138653_18103353.jpg
かつては「桜の木」が
f0138653_18104990.jpg
大型重機が・・・
f0138653_1811207.jpg
49宅地!いくらで分譲?
f0138653_18113676.jpg
見晴らしが・・・

以前このブログにて紹介しました紫仙庵からわずか50メートル「農林中央金庫社宅跡地」はマンションが建つのではと言われていましたが、一戸建て住宅となるようです。1月早々にお客様情報で「50近くの住宅が建つそうよ」などと教えていただいておりました。最近建設地に表示が出て「49宅地」と書かれていました。毎年この社宅跡地にあった桜の木、数本は見事な花を咲かせ、ご近所の人たちの眼を楽しませてくれました。その桜も「根こそぎ」ほられ今や隣の教育研究所跡地同様に何もなくなりました。その結果見通しがよくなりました。この何もない景色を見るにつけ50年以上前のこの地の景色が蘇ります。「そういえばこのように見通しがよく小学校の校舎が見えていたなぁ~とか・・・・」懐かしいような、なにか複雑な心境です。表示では取り壊し関連の工事は3月中旬までと書かれていましたが、大型クレーンなどの重機が何台も動き回ると、店は毎日震度1~2程度の揺れが続き気が休まりません。(am8時~pm5時までユラユラ・・・)
[PR]
by shisenan | 2011-02-10 18:14 | 紫仙庵
<< 林試の森公園の河津桜 武蔵小山駅周辺 >>