団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

お気に入りのコーヒー

コーヒーは物心ついたころからほとんど欠かさず飲んでいる嗜好品。昔はコーヒー沸かしなるポットがあり、コーヒーの粉を入れ沸かして飲んだ記憶があります。その後「カリタ」「メリタ」なる陶器の容器に紙フィルターを置きそこにコーヒーの粉を入れお湯をさす便利なものができました。香りとコーヒーの味が楽しめ未だに重宝してます。コーヒー豆(粉)ですがメーカーはいろいろとありそれぞれが一長一短。豆の種類で言えば私はモカが好きです。ブルマンは確かに美味しいが高い。アメリカによく行っていたときにそれこそお茶がわりにコーヒーを飲みました。それぞれの家庭・ホテル・レストランでその味は異なるが、みな一応に薄め。「だから何杯も飲めるんだ~」と妙に感心したり・・・・そんな慣習が身についたせいか、胃に優しいからか、薄めのコーヒーで香りがあり味もそこそこのものを求めた結果。ありました。「MJB」「ヒルス」この2ブランドです。これはアメリカのコーヒーの味。薄めで何杯もの感じです。両ブランドともサンフランシスコで生まれたコーヒーメーカーでその後日本に上陸とあります。「酒」「たばこ」「コーヒー」「お茶」みな嗜好品で別に無くてもいいものとされていますが、やはりあったほうがいい!程度こそあれ毎日あったほうがいい。
f0138653_17132079.jpg
MJBはマイルドな感じでヒルスはちょっと苦め、気分で使い分けてます。
[PR]
by shisenan | 2009-07-11 17:16
<< おじいさんは「山に芝刈りに」シ... 紫仙庵の草花 21「むくげ」 >>