人気ブログランキング |

団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

紫仙庵の日本酒 その1「純米酒 水芭蕉・谷川岳」

紫仙庵では日本酒を出来るだけ多く(将来的には全国各地の代表銘柄逸品を)取り揃えたいと考えています。基本は店主(私)が飲んで美味いと感じた酒の取り揃えとなるわけです。(なかなか全国となると試飲できず、また入手が難しい銘柄もあり時間がかかりいつになるかは約束できません)
最初のご紹介は群馬県代表。群馬県利根郡川場村にある「永井酒造」、ここの「水芭蕉」「谷川岳」という2ブランドのなかから「純米水芭蕉」」(日本酒度+5)「超辛口純米谷川岳」(日本酒度+9)を置いています。
創業は明治19年、初代当主がこの場にてこの水に出会いほれ込み酒蔵を設けた。この地は尾瀬など山深い群馬の雪解け水が長い年月をかけて濾過され地下水となり湧きくみ上げされます。その水はやわらかく、ミネラルたっぷりのふくみのある甘さが感じられる水です。その水を使い蔵人の巧みで商品ができあがる。
知る人ぞ知る日本酒(商品)ですが香りとキレが評判の酒です。紫仙庵では開店当初から置きお客さまの人気を得ています。
ちなみにこの酒造は紫仙庵店主とは遠縁にあたります。


*「日本酒物語」による群馬県のベスト5
 1、尾瀬の雪どけ 2、群馬泉 3、水芭蕉 4、谷川岳 5、町田酒造
永井酒造 0278-52-2311

水芭蕉、日本酒度+5、谷川岳、日本酒度+9
f0138653_13304614.jpg

by shisenan | 2009-06-24 10:35 | 紫仙庵
<< 黒豆寒天 「女性誌美的」に掲載 行きつけ処シリーズ45 「人形... >>