人気ブログランキング |

団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

ヴィトンの小銭入れ

今から30数年前友人のカメラマンがグアムにロケに行った際、買ってきたと見せてくれた皮製の小銭入れ。
それは見たことのないシロモノでした。LVのマークに紋のような模様が入り、内側は皮。そして斬新なデザイン。それ以来海外に行くという友人に購入を頼むも手に入らずにいました。初めての海外ロケはフランス領ニューカレドニア。フランス領だから購入できるかも?と期待を込めて現地で探しまくりましたがお目当てのモノはありませんでした。その翌年はアメリカ西海岸にロケに行く機会がありましたが、ロスもシスコも時間がなく入手不可。それから何年かしてグアムに行く機会があり念願の「小銭入れ」を手にしました。
それから使い続けること22年、毎日~、ポケットの中に入ったり出たり。縫製もしっかりしているので機能的には支障をきたさないものの回りはボロボロ、LVマークは微かに見える程度。仕入先でだすと「ずいぶん年季のはいっている財布だね」「いちおうヴィトンらしいけど物持ちいいね」とか言われます。
2代目をそろそろと思いながら愛着と値段に二の足を踏んでいたところ、一昨日の私の誕生日に妻がプレゼントに2代目を贈ってくれました。さすがに昔のデザインから変化し小ぶりになっていますが使い勝手がよさそうです。
前から欲しがっていたのを覚えてくれたこと大変嬉しく思います。早速1代目はメモリアルボックスに入れ本日より使用してます。
ヴィトンの小銭入れ_f0138653_18105814.jpg

by shisenan | 2009-02-26 18:15
<< おじいさんは「山に芝刈りに」シ... 行きつけ処シリーズ35 「園山」 >>