団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

行きつけ処シリーズ33 「池上本門寺」

f0138653_1059420.jpg
一昨日の月曜日、かねてから訪問しようかと思っていました。池上本門寺。そしてそのなかにある懐石料理の店「花むら」を訪ねました。国道1号線(東海道)を日本橋から15kmの地点に池上の丘があります。ここは鎌倉時代の武将池上宗仲の住居でそこに日蓮上人が立ち寄り逗留した地(ここでお亡くなりになった)その地に本門寺が・・・(あえて調べず子供の頃の記憶を記したので大雑把)。数十年ぶりに訪れた本門寺は本殿、五重塔と昔の記憶同様に荘厳な佇まいを見せていました。平日にもかかわらず訪問者は多くその人気が窺われます。私のお気に入りは五重塔。ベンガラ色の重厚な姿は見ごたえがあります。広大な敷地をぐるり散策し著名な方のお墓なども拝観し、お腹がすいたので朗峰会館内にある「花むら」に。ここは知りあいの店で小堀遠州作のお庭を見ながら日本料理が楽しめるところです。4000坪のお庭、池の向こうにはあの有名な西郷&勝が江戸城明け渡しの会見をした地が森となって見えます。そんな借景を見ながらのお食事は格別。ちょっとお酒を、そして綺麗に盛り付けられた品々を食し、麗しいおかみの説明を聞き、満足な時間を過ごしました。
[PR]
by shisenan | 2009-02-11 11:00 | 行きつけ処シリーズ
<< 花粉症予防(アレルギー性鼻炎) 勝手にTVCM批評シリーズ 8... >>