団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

第13回紫仙庵ゴルフコンペ「茨城ゴルフ倶楽部」

3月25日月曜日、紫仙庵ゴルフコンペの会場は茨城県の名門「茨城ゴルフ倶楽部」です。
本年の日本オープンの会場でもあります。そしてサロンパスレディストーナメントの会場でもあります。
我がトーナメントは「サロンパス・・」と同じ西コース。すでにTV中継関係者がコースに入り中継のカメラなどの位置を決めていました。(トーナメントは5月の連休明けから)ティグラウンドはホワイトとブルーの中間ぐらい、全長6500Yぐらいで行われるそうです。ちなみに我々はホワイトティ使用。
本日はあいにくの花冷えの一日で寒いのなんのと、雨も小粒ながら降っては止みの連続でした。
最近はネットで安売りのコースをセルフで気楽にまわり、しかもカートに乗って。これはこれでよろしいけれど、久しぶりにキャディさんがカートを扱い、徒歩にてラウンドする。そうするとコースのここかしこに様々な草木の彩と味付けをほどこしていることが解る。例えば歩道わきの木々の剪定の見事さ、池のレイアウトと魚たちのハーモニー、ティグラウンドからフェアウエイに向かうプロムナードと景色の素晴らしさ。樹齢を重ねた松の並木の見事さ、等々数え上げたらきりがありません。
そう言えば、昔は今日のようにキャディさんと同伴プレィヤーと取り留めない話をしてゴルフを楽しんだものでした。そういった意味でもスコアは別にして満喫した1日でした。
さて、ドラコンはHさんとNさんが獲得されましたが、これが半端じゃない飛びです。最近はクラブの性能がよくなったとはいえ全員が脱帽です。
競技の結果はすでに私の手元にありますが、発表は今週末までのお楽しみ。
f0138653_19194330.jpg
TVカメラ位置標識
f0138653_1920332.jpg
ニアピンホール
f0138653_19211142.jpg
f0138653_19214681.jpg
ツバキの大木
f0138653_1922535.jpg
グリーンは遅かったな~
f0138653_19234740.jpg
池とカルガモ
[PR]
by shisenan | 2013-03-25 19:28 | ゴルフ

同居人「母」

先日、母の行動時間をアイテムごとに計測してみました。
・ベッドから起きてパジャマを脱ぎ着替えが終わるまで、
平均20分
・食事です!と声かけてからテーブルに着くまで、10分
・食事時間はまちまちですが、平均20分
・トイレ時間、平均10分。長いときは寝てしまっているのでは?と思えるくらい長い40分
・お着替えは20~30分
・洗面は1分
・そしてこれが不思議なことに異常に早い「はみがき」自分の歯と入れ歯を洗浄するので最低でも10分はかかるはずが1分で完了。見ていないと入れ歯洗浄のタブレットをゴミ箱にすてる。どうも歯磨きがきらいみたいです。歯医者さんからの指示で「必ず食事の後は歯磨きをさせてください」これ親子ともどもストレスです。

大好きなお着替えですが、お気に入りのレギンスは汚れても着替えず、「いいのよ汚れてないもん・・」
1週間はいてますが・・・・・。
毎日が戦いです。
f0138653_2344177.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-03-22 23:05

中目黒駅近く「岩茶房」

中目黒駅から徒歩5~6分、住宅地の一角にあります。目印は道に大きくはみ出した桜の大木。本日(3月22日満開)その桜を見物してきました。
岩茶房さんは、中国茶がいただける茶房です。店の名前の由来となっている岩茶は中国福建省北部の岩に根を張り太古の岩の養分と光&霧、そして岩肌を流れる水で育ったお茶の木、その茶葉をつんでとれた烏龍茶を岩茶というそうです。
午後のひと時を天下の銘茶を飲みながらまったりと過ごす、そして手入れされたお庭を眺めて、また一口。
お茶が苦手な方は(実は私)簡単な昼食がとれます。これが家庭料理風で実に美味しい。
とりわけお気に入りは杏仁豆腐。これ最高!です。
私はある方に教わりお伺いしましたが、だれかに教わらないと「こんなところに?」「こんな茶房が!」といったお店です。
伺えば何某かの発見があると思われます。
電話03-3714-7425 日・月とお休み
f0138653_1435882.jpg
f0138653_143532100.jpg
f0138653_14353486.jpg
f0138653_14355561.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-03-22 14:36 | 行きつけ処シリーズ

目黒界隈の桜、満開!(目黒川、目黒不動、林試の森公園)

3月22日金曜日、すでに目黒川の桜並木は満開です。朝早くにその桜を見に行きましたが、もうすでに人でいっぱい。
あいかわらず素晴らしい眺めです。
今夜は絶好の花見日でしょう。明日はもっとすごい人だと思われます。(残念ながら日曜日は雨予報とか)

こんなに早い満開日は私の記憶にありません。ほんとうに気候がおかしくなってきたのかも・・・。
f0138653_11104426.jpg
f0138653_11104777.jpg
f0138653_11111659.jpg
f0138653_11112444.jpg
f0138653_11115523.jpg
昔名付けた「とらちゃん」桜も健在でしたf0138653_17305996.jpg
f0138653_1731894.jpg
f0138653_17314573.jpgf0138653_17315067.jpgf0138653_1930329.jpg
[PR]
by shisenan | 2013-03-22 11:13 | 目黒界隈

かむろ坂

紫仙庵から徒歩10分くらいでしょうか、林試の森公園を横断して水車門を出、不動前駅の方向に行くとあります。この「かむろ坂」は桜の名所で有名ですが(本ブログにてその素晴らしい桜並木は紹介済み)、こんかいはその由来について。坂の途中に由来が書かれた碑があります。読めば、それは悲しいお話です。
一部を記すと、まずはかむろとは?吉原の遊女に付き添う召使のような少女を「かむろ」と呼ぶそうです。
江戸時代、歌舞伎で有名な白井権八と恋仲になった吉原の遊女「子紫」は権八の処刑の報を聞き葬られた目黒の寺に向かい悲しみのあまり自ら命を絶った。子紫つきのかむろは目黒に向かいその訃報を聞いた。その帰り道に賊に襲われ桐ケ谷の池に身を投げた。

またこのあたりの高台をかむろやまと呼んでいた。という説もあるが、いずれにしてもその「かむろ」からこの坂は「かむろ坂」と名付けられ呼ばれている。

それにしても3月20日で桜が八分咲きとは!!!驚き。
f0138653_13454634.jpg
f0138653_13455474.jpg
f0138653_1346214.jpg
f0138653_13463784.jpg
f0138653_1349177.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-03-21 13:50 | 目黒界隈

3月16日の出来事

3月16日土曜日、紫仙庵開業から7年と5か月余り。おかげさまで恙無く日々をおくってきましたが、この日事件がおきました。昔は考えられ日常的に起こりえることと言われていましたが、昨今ではあまり聞いたこともなく、遭遇したこともありません。しかし、起きたのでした。
ビールを飲み、日本酒を2合、おつまみを2つそして蕎麦を食べ、しめて4300円。お客様がすべて帰られた跡もこの伝票だけが未払いで残りました。当日は大変混み合い出入口にはお客様がいっぱい。支払いのレジも混み合っていました。たぶん確信犯ではなくお酒に酔われ支払いを待つのが面倒になりそのままお帰りになってしまったと思われます。お子様連れのお客様だと記憶していますが、教育上ヨロシクない行為だと思います。残念です
f0138653_902762.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-03-20 09:02 | 紫仙庵

歌舞伎座

何年になるのか、歌舞伎座が取り壊されて新しくなります。という報道に驚き、あれよあれよとその工事が着々とおこなわれて、ついにあと28日で完成。そして御披露目です。
本日、その新しい歌舞伎座を築地の買い出しついでに見てきました。といっても中には入れず外観だけ。但し地下は入れてテナントがすでに入っています。お決まりのお弁当屋さん、セブンイレブンもありました。観光客がカメラをのぞかせ群がっています。(私もその中の一人)
諸説あるが歌舞伎の神様が舞い降りてくるスペースが新建築の高いビルが建ったために降りてこれなくなり、これはまずいと言うことになったとか・・・?
正面入り口横に神様が祭られていました。
カウントダウンの電光掲示がその気分を高めます。そういえば待ち遠しい何かは「あと何日」と数えますね。「もういくつ寝るとお正月・・・とか」
新歌舞伎座誕生も1か月を切りました。
f0138653_2245045.jpg
f0138653_225660.jpg
f0138653_225222.jpg
f0138653_11205290.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-03-05 22:06

ワンウェイゴルフクラブ

今月に紫仙庵ゴルフコンペを開催するにあたり、3か月近くもクラブを振っていない。もちろんゴルフコース、練習もしていない。これでは「マズイ!」と主催者のホスト&ホステスは感じ入り、練習ラウンドに行ってきました。このコースは旧ホワイトバーチといい、ピートダイ設計の面白いコースです。しかし、セルフでスループレイを信条としている関係以上、当初の設計意図とは裏腹にどのホールも簡単にしてしまいました。(例えばバンカーが浅くなったり、なくなったり…・等々)とはいえまっすぐ打たねば何らかのペナルティはあり、グリーンもアンジレーションがあり、かなり早めの仕上りに。決して侮れません。
天気予報では1日肌寒く気温は上がらないとのこと。厚着に重ね着に、出来得る寒さ対策をした関係上身体がまわらず往生しました。
前のプレイヤーが初心者らしくプレイが遅く、私はこれ幸いとボール2個のプレイ。従って練習としては2倍できて最高。ただしショットは最低。後半の9ホールはなんとかゴルフらしくなりました。ちなみに奥様はちゃんとスコアを記録して「ブツブツ・・」独り言を言っては同意を求めてきます。どうもパーが2個あったようです。

早々にコースを後にして久しぶりに孫の顔を見に行きました。小学生の長男はバドミントン千葉県代表の選手でいまでは私など足元にも及びません。奥様(おばあさん)が挑戦しましたが、「わりかし上手いね」といった程度で軽くあしらわれています。久しぶりに見るたびに成長していく孫たち。こちらが歳をとるのもいたし方なしといったところでしょうか。
f0138653_21392511.jpg
本人曰く厚着だから・・・と
f0138653_21395021.jpg
f0138653_2140535.jpg
f0138653_21401954.jpg
2歳の次男も・・・
[PR]
by shisenan | 2013-03-05 21:48 | ゴルフ