団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第11回紫仙庵ゴルフコンペ

3月27日火曜日、これ以上は望めないくらいの天気。数えること11回のゴルフコンペのなかでも最高の天気です。
前日息子の新築お祝い訪問を早々にきりあげて、早めに就寝。予定通りの出発も、例の震災で利根川の液状化による道路修復、その工事で大渋滞につかまる。さすがに30分動かないとあせりがでてきて、冷や汗がとまりません。
なんとかわき道にそれて駆けつけましたが、それでも30分遅刻。幹事が遅刻では、話しになりません。最低です。

今回は30名の皆様の参加、現役モデルさんやらスポーツキャスターさんも加わり女性が多く、大変華やいだコンペになりました。コースは世界の人気100コースに入る千葉県にある「カレドニアンゴルフクラブ」です。
ここのコースはいつも落とし穴があり、コースデザイナーの思惑にはまってしまいます。今回もおおはまり。
31日の成績発表&懇親会が楽しみです。
f0138653_159223.jpg
f0138653_1592754.jpg
f0138653_1595724.jpg
心なしか影も暗く・・・
[PR]
by shisenan | 2012-03-30 15:13 | ゴルフ

お彼岸(墓参り)

3月20日、今日は「お彼岸」。
何年振りかで母をお墓参りに連れて行きました。前日から「お墓にいくよ」と告げてあったので、なんか興奮気味です。「明日は道が混むから朝7時には起きてね」、メモに起床時間を書いたり様々なことをしています。
当日は絶好のゴルフではなくお墓参り日和。幸いにも道は混んでいなく霊園に到着。
その昔赤坂の寺から引っ越しをして(廃寺になり止むにやまれずこの霊園に引っ越し)当時は出来立てで木々も少なく小さく、墓石もまばら。それが何十年という年月ととに墓地数10000を超える大霊園になりました。
彼岸の中日にしてはほんとに墓参者は少なく、見てみればとなりもあちこち真新しい花がいけられています。
これは当日の混雑を回避するため事前に皆さんこられたのでしょう。そのような人々が多く、今年は中日が逆にすいていたのかも。これは盆暮れとか混み合うことが予測される時期の高速道路などでもまれにあることです。
母も久しぶりに父にあえて上機嫌でした。来年もまた行こうね。
f0138653_8471383.jpg
f0138653_847311.jpg
f0138653_8475074.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-23 08:49

麻布かりんと

お客様にいただきました。「麻布かりんと」。これ最近気になって「歩け歩け」の遠征コースとして麻布十番を組み込み、店に立ち寄ろうかな・・、などと思っていたところでした。以心伝心、ちょうどぴったり。
さっそく1袋をへろり。次なる袋は、我慢して明日に。(そしたら母が夜中に食べてしまった!!)

いただいた「かりんと」以外にここのかりんとは50種類もあるそうです。
黒糖、抹茶、蜂蜜、黒ゴマ、白ごま、メープル、(このあたりは順当・・)牛乳、紫いも、蕎麦7、青のり、野菜、豆乳、ピーナッツ、シナモン、カレー、きんぴらごぼうもあります。などなど、それらの柔らかバージョン、硬いもの、そんなかんだで50種類。
ブログを見てみると全商品を食べた猛者がいるようで、恐れ入ります。
かりんとは大好物ですが、これがカロリーが高いので消費するのがたいへん。
20分あるいて250カロリーしか消費しないのに、かりんと1袋で約500カロリー、おいつきません。
f0138653_20172687.jpg
f0138653_20174561.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-22 20:19

歩け歩け、その2

先日「歩け歩け」と1万歩を目指して目黒通りを歩いていると、にわかに空の模様が変化しだしました。
西の空に真っ黒な雲の集団が、それまではきれいな夕焼けでした。なにか異変の前触れのような空模様です。ちょうど目の前に歩道橋がありその上からシャメをパチリ!そんな自然現象とか移ろいとか植物の観察とかを肌で感じて、今日は店から中目黒~代官山~目黒川に沿って戻ってきました。これでも1万歩がやっとです。歩き途中での茶屋坂をいっきに駆け上がってくる外人さんが、(こちらは歩き、向こうは走り)よく見ればお店のお客様でした。
皆さん何かしら努力しているのですね。私も続けます。
f0138653_19274770.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-22 19:28 | じいさん歩

歩け、歩け

「歩くとなぜいいか」という本を購入しました。京都大学名誉教授大島清先生が書かれています。
生活習慣&がん予防&ダイエットに効果がある歩き、しかも無料。こんないいことだらけの「歩く」はしないわけにはいきません。仕事の関係でスポーツクラブもなかなか時間が合わずに行けない。となればいつでもOKの歩きを!と決断した次第です。
先週よりはじめて、とりあえず毎日の平均を1万歩、1週間で7万歩。これ簡単なようでかなり難しいことです。
1日目は11200歩、(貯金が1200あるから9000歩をめどに・・・)とかやっても平均1万歩は大変。
そもそもゴルフに行っても1万歩はやっと歩くかどうか(最近はカートになってしまったので)、仕事で店内を歩き回って約3500歩、武蔵小山往復で2800歩、近所のコンビニ往復で900歩。歩くぞ!と決意をしないと1万歩には到達しません。
昨日は店から都立大学駅~自由が丘、そして同じ道を戻ってきました。ちょうど計測してみたら11111歩と1が並んでいました。なんか凄いと感心したりして・・・・。それにしても毎日1万歩はたいへんです。

先生の本の但し書き
人はなぜ歩くのだろうか?ダイエットのため?生活習慣病予防のため?いや、「歩くことが楽しいからである。歩けば、その結果としてダイエットになり、足腰が丈夫になり、病気を予防するのである。本書では、歩くことの楽しみ方から、脳を刺激するポイント、リラックス効果まで、著者自身の体験をもとに解説。時間も場所も選ばない手軽な趣味で、心も身体も健康な生活を手に入れよう!
とあります。あとはどれだけ続けられるか、です。
f0138653_19144764.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-22 19:15 | じいさん歩

かさまフォレスト

昨日は今年になって初めてのゴルフ。
おなじみの「かさまフォレスト」に奥様と2サムでプレイしてきました。天気予報では雨のち曇りとでていて、
「もし、雨ふりならキャンセルしよう・・・」などと思いながら床に就き、朝を迎えるとシトシトと降り続いています。
スポット天気では雨は直にやみ、曇りとか。それなら予報を信じていざ!ゴ~。コースについても雨はシトシト。スタート時間が来ました、ここは覚悟を決めてスタートホールへと向かうと、あら!不思議雨はあがり傘いらず。しかし全体にもやっています。ただでさえ白内障の影響でよく見えないのに、この天候ではお手上げです。さいわい奥様キャディが「はい!バンカーの横です」とか「ナイスオン」とか言ってくれるので大助かり。おかげさまで久しぶりのゴルフの割にはバーディが2っきました。

この日のゴルフは大振りせずにコンパクトにスイング。これが幸いしたようです。(これからはこのスタイルに徹しよう)一方奥様はコンパクトではなく大振りな豪快スイング。したがって出来不出来がはっきりしています。
どうも月末の紫仙庵ゴルフコンペを意識しているようで、わざと?バンカーに入れたり、わざと?何パットもしてみたりしていました。「いい練習になったわ・・・」とか言ってます。

今回のコンペ参加者は女性が多く、しかも初心者が多数いらっしゃいます。その数約5名。どうも奥様はそのなかで一番いい成績で上がりたいと考えているようです。(たしかに私が知るかぎりでも下位争いが激戦になる予感がします)
上位争いも楽しみですが、下位争いも興味津々。どうなることやら月末のお楽しみ。
f0138653_17392511.jpg
f0138653_17394029.jpg
f0138653_17395445.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-07 17:43 | おじいさんは山に芝刈りに

雛飾り

先日近所の酒屋さん「山木屋酒店」に買い出しに行きました。
いつものように「みりん」を購入。店内に入ると日本酒が陳列されているスペースに「ど~ん」と雛飾りが・・・。
「これ!どうしたんですか?」「息子の嫁の実家が孫のためにと買ってくれたんですよ・・」「それにしても凄いですね」久々に本格的なしかも豪華な、昔ながらの雛飾りを拝見しました。過日目黒雅叙園でお雛様を見損なったのでちょうどその代わりの気分です。
昔は旧家にはどこでも「雛飾り」がありこの時期に大広間あたりに「ど~んと飾られたものです。いつしかその飾りはコンパクトになり、その習慣も薄れ、しまいには「そんなもの飾るスペースありませ~ん」という時代になってしまいました。何年か前まではまったく興味がなかったものが歳とともに興味が再燃したりしています。
この雛飾りも例外ではありません。
千葉県の勝浦?だったかに神社の階段を雛段にみたてて飾るお雛様があったような。
来年あたり尋ねてみよう、その前に万難を排して目黒雅叙園に行こうと思います。
f0138653_1915435.jpg
f0138653_1915207.jpg
f0138653_19153493.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-04 19:16