団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゴルフ専用めがね

ゴルフダイジェストとメガネの「パリーミキ」がコラボしてできた「ゴルフ専用めがね」
ここ何年か眼の具合がよくなく(自分のボールを追えない、芝芽が読みにくい、上りと下りも解り難い)、従ってパットの入が悪く往生していた。(もちろん腕、技術の悪さもあるが・・・)先日お店のお客様で眼科医の先生に診察をしていただきました。「両目とも白内障になっている、但しそんなに悪くはないので経過をみましょう、歳をとるとほとんどの人が多かれ少なかれかかるので心配はいりません」とのことでしたが、明るい日差しはまぶしくて、(薄日でもまぶしい)よく見えません。こんな状態だからゴルフもうまいこといくはずがありません。
視力の処方箋を書いていただき本日「パリーミキ」にてゴルフ専用めがねを作ってきました。GW明けには出来上がり。グリーンカラーにはくっきりはっきり見えるレンズが装填されています。これでパットが入らなければやはり「腕」ということになります。
はやく試したいな~
f0138653_17384393.jpg
f0138653_17385526.jpg

[PR]
by shisenan | 2011-04-27 17:38 | ゴルフ

紫仙庵の草花31「しそ科の草花」

今年から紫仙庵に嫁入りしてきた草花。どちらも「しそ科」です。
●踊子草(花が踊り子が傘をかぶっているようにみえる可憐な花)西五反田にお住まいのお客様からいただきました。(山中湖の別荘近くで採集してきたそうです)

●十二単草(花が十二単のごとく重なってみえるから)この花も昔はあぜ道などに見られた草花ですが、今や貴重に。店のパートさんが屋号にちなんだ「紫」のカラーの草花を集めていることを知りもってきてくれました。

いずれも「しそ科」です
f0138653_1044731.jpg
f0138653_1053100.jpg
踊子草
f0138653_1051767.jpg
f0138653_1053259.jpg
十二単草
[PR]
by shisenan | 2011-04-25 10:06 | 紫仙庵

紫仙庵の草花30「ボタン」

紫仙庵の庭が華やかになりました。そう、「ボタン」が開花です。
f0138653_1184166.jpg
まだ蕾はかたく
f0138653_1185754.jpg
蕾に色づきが・・
f0138653_1191544.jpg
開いてきました
f0138653_1193199.jpg
満開にちかく
f0138653_1194718.jpg
全開2011,4,19
[PR]
by shisenan | 2011-04-20 11:11 | 紫仙庵

かむろ坂の「サクラ」

今年の「サクラ」はかわいそう。いつもなら皆に愛でてもらい「きれいね」「すばらしい」とか言われているのに、
「あ!咲いてる」で終わり。東北(岩手)の酒蔵の人たちが言ってました「花見自粛しないでください。そして東北の酒を飲んでください。そのことが私たちの応援となるのですから・・・」本当にそうかもね。自粛ムードが蔓延して歓送迎会もナシ。飲み会もナシ。店の予約ナシ。ナシナシのオンパレードです。
毎年見事なサクラのトンネルとなる「かむろ坂」はいま、満開です。
f0138653_1753548.jpg
彼岸桜
f0138653_1754744.jpg
ソメイヨシノ
f0138653_17542066.jpg
f0138653_17543217.jpg

[PR]
by shisenan | 2011-04-08 17:55 | 目黒界隈

名残りのフジ・・その2

店の前のお宅が取り壊しになり、名物の「フジ」が伐採される話は前回記しました。その後、生活をしていた「家」がどのように変化(取り壊し)するのかを興味深く見ていました。
・まずは重機が入れるスペースを作る
・家の中のものを運び出す
・屋根の瓦を降ろす
・庭木の伐採
・重機による家屋の取り壊し
・廃棄物の運び出し
・お掃除&たて看板設置
これら10日間で完了。
「フジ」も「ざくろ」も「かき」も、もちろん塀から家屋にいたるまで全部なくなりました。あったものが無くなる、あっというまの出来事でした。
f0138653_9184353.jpg
ザクロの木
f0138653_9185977.jpg
フジ
f0138653_9192143.jpg
f0138653_9193673.jpg
f0138653_9195431.jpg

[PR]
by shisenan | 2011-04-08 09:19

同居人(母)・・その20

先の土曜日、店も早くに閉めたので久しぶりに母と近所のすし屋さんへ行きました。
「お不動様の近くのおすし屋さんに行きますか?」「いいわね~」「それでは30分後に出掛けられるように準備して」この準備が大変なのです。最近どういうわけか財布の中身確認を何度もするようになり「1,2,3,4、・・・」とお金を勘定しますが10になると勘定済みのコインの数が不安になるのか、また「1,2,3・・」と続きいつまでたっても終わりません。出掛けるにあたりその勘定が始まります。「払うのは私ですから勘定しなくていいから・・・」と納得させて、いざ出発。
約650メートルを休みなしで一気にすし屋へ。着くや否や用意されている席は無視して中央にド~ンと座り、
「まぐろ、いか、貝類は全部」「まぐろ、いか」隣の人の食べているものを見て「同じのください」「まぐろ、いか、貝類、あなご、あじ・・・・」隣に出てきた焼き魚を見て「同じのください」そして「まぐろ、いか、ごはんなしで」
と食べまくり帰りも1回休みで無事到着。食べることがどれだけいろいろな「源」となっているか、の証のような出来事でした。「また、行こうね」
f0138653_1836295.jpg
友人との共同デザイン「いい暖簾だね~」
f0138653_18375523.jpg
羅漢寺プロムナードをテクテクと
[PR]
by shisenan | 2011-04-06 18:38

紫仙庵の草花 29「オダマキ」

オダマキ。この一見人の名前のような草花は山野草として多くの人に愛されています。
キンポウゲ科。世界に70種類ぐらい自生しているそうです。花の外側の花弁のようなものは実はガクで花弁はその内側の筒状になっている物が花弁です。愛らしい草花ですが、実は毒があります。従って食べれません。ちなみに花言葉は「勝利への決意」だそうです。オダマキ同様に愛らしい「スズラン」にも毒があります。
後ろに満開になっている「ボケ」そして「サンショ」にはとげがあります。f0138653_18152013.jpgオダマキ
f0138653_18154355.jpg
満開のボケ
f0138653_1816439.jpg
サンショの新芽font>
[PR]
by shisenan | 2011-04-03 18:16 | 紫仙庵

紫仙庵ゴルフコンペ

4月19日に開催予定の紫仙庵ゴルフコンペ。「被災地のことを考えると、どうなんだろう???」「ガソリンがやっと買える様にはなったけど・・」「会場のある石岡市はまだユレがきてるし・・(たった今震度4が!)」「放射能はどうなんだ???」「ゴルフ場は整備は整ったとの連絡がきたけれど・・」「皆さん楽しみにしているなら会場を変えて実行するか!」「など等ここ数日ゴルフをするのにこんなに悩んだことはありません。
今日の産経新聞に興味深い記事が(1面で)東日本を襲った地震の影響で様々なイベントが自粛モードに入り開催を断念したり延期したりしている。浅草三社祭も中止、東京湾花火大会も中止、遠く高知県でもどろめ祭りが中止になったそうです。もちろん今が旬の「各地の花見」も自粛・・・・・・。
被災地の皆さんが苦しんでいるのに自分だけが・・・、という気持ちが、日本人独特の「絆」の強さ、連帯意識の表れとして出ているようです。しかし一方ではこのまま自粛が続くと経済的にも日本を停滞させる要因になるとか。ゴルフに行く!というとなんか後ろめたさが感じられますが、ゴルフ関連に関わっている人は約700万人おられるとか、この業種(ビジネス)がこのままでは危機を迎えてしまいます。(その他の業種も同じことが言えます)ここはおおげさに騒がず自然に立ち振る舞うのがいいのでは?と思うにいたりました。
従いまして「紫仙庵ゴルフコンペ」は2ヶ月ほど延期して6月の雨の中(たぶん)開催することにします。
f0138653_1884598.jpg
f0138653_189697.jpg
練習場はガラすき
f0138653_189213.jpg
会員の方へは詳細等改めてご連絡します。

[PR]
by shisenan | 2011-04-02 18:09 | 紫仙庵