団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2010年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

林試の森公園

1900年に目黒試験苗園としてスタートし、その後林野庁「林業試験場」として名称を変え、1978年までその目的のため使用されていた。(私が子供のころは当然試験場で立ち入り禁止、鉄ジョウモンで周囲は囲まれていました。)1989年に林業試験場がつくば市に移転したことに伴い、公園として整備された。品川区&目黒区にまたがり東西700m、南北250m、樹木本数6732本、外周は徒歩で焼く45分かかる36000坪の公園。武蔵野の面影が残る落葉樹から珍しい樹木などが四季の彩を添えて人々を迎えてくれます。
猛暑の時期も過ぎつつあるこのごろ、木々の葉から秋の気配が感じ取れました。
f0138653_11225320.jpg
f0138653_1123893.jpg
f0138653_11232278.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-09-25 11:23 | 目黒界隈

R25(フリーペーパー)

活字を読まなくなった若者たち(あらゆる世代共通かも)、活字メディアの中でもとりわけ雑誌は衰退の路をまっしぐら。そんな活字メディアの中で無料の雑誌(パーパー)が異彩を放っています。住宅・就職・レジャー・スポーツ・・etc。あらゆるジャンルにある、いわゆるフリーペーパーという代物です。
フリーペーパー様々ある中でリクルート社が発行している「R25]というペーパーは面白さという点では秀逸だと思います。
私が雑学大好きということもありますが、よくもこう「雑学的な好奇心をくすぐるモノ・コト、ネタ」を探してくるか!と感心します。季節的なモノ・時事的なコト・普遍的なモノ・コト、一応25歳前後の興味関心という設定のようですが、団塊おやじも十分楽しんでいます。しかしながら文章の文字の小ささには参ります。40cmはなしてもダメ、ルーペを使いたいけど恥ずかしいし、これもう少し大きくなりませんかね。(まぁターゲット外だしムリか)
f0138653_9102015.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-09-25 09:10

同居人(母)・・その14

敬老の日ということで孫からはお菓子&花が贈られてきました。本人は何で贈られてきたのかが解らない様子でしたが、理由はともあれ贈られてきたことが嬉しかったようです。改めて「敬老の日」であることを告げ、昨晩は外食と洒落こみました。外での食事にあたり、何を食べたいか、を聞いてみたところ、答えは「寿司」でした。母の寿司&うなぎ好きは誰しもが知るところで愚問といえば愚問です。そこで紙に書いて尋ねて見ました。
好きな食事を選択してください。
1、かわいい子がいる高級家庭料理屋さん 2、女っけなしの京都料理おばんざい 3、夫婦でやってる高輪台の高級寿司屋さん
始めは寿司とか言っていましたが、何回か質問した結果、家庭料理に変更。(私の作戦勝ちでもあります。母は別にかわいい子がいなくてもいいみたいで、美味しいものが食べれればいいのです)
恵比寿の「園山」へ。かわいい子たちに迎えられ美味しいものを私より食べ、真希絵さんとお話をし終始ご満悦でした。昭和の始めのお家という佇まい・調度品・雰囲気とお料理、懐かしい感じを抱いたようです。店の人(かわいい子たち)にはまた来ます。としっかり応えていました
f0138653_15131831.jpg
f0138653_15133994.jpg
f0138653_15135486.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-09-22 15:14

GMT(グッドモーニング・トウキョウ)

9月17日に目黒通り消防署前にグランドオープンした「シリアル」のお店「GMT]。ここのオーナーは外国の方で金融関係のお仕事をされていました。その会社が日本から撤退となり、異業種に新たなる気持ちで挑戦されこの店を始めたそうです。オーツ麦は玄米より栄養豊富といわれている雑穀です。お米と一緒に炊けばいわゆる雑穀米に、煮ることによって欧米の朝食に欠かせない「オートミール」(ミルクを入れる)になります。
我が家では朝食にオートミールをよく食べます。これおかゆに似た、蕎麦掻にも似た食感と雰囲気で、胃がもたれたときも効果的。以前は高級スーパーとかにわざわざ買いに行きまとめ買いをしていましたが、これからは近所に専門店が出来たので大助かり。窓越しから入る朝の陽の光を背に、サニーサイドエッグにパン&フルーツ、そしてシリアル。そうそうお気に入りのモカ豆のコーヒーをいれてブレックファースト。毎朝食が楽しみです。
f0138653_1945426.jpg
f0138653_195432.jpg
Good Morning Tokyo(GMT) 目黒区中町1-8-12 tel03-6452-2305
お休みは水・木曜日
[PR]
by shisenan | 2010-09-20 19:05 | 目黒界隈

寄生虫(博物)館

目黒でのデートスポットと言えば「この寄生虫館」とお笑いの方が、バラエティなどで言っていました。
私はあまりにも近くにあるせいなのか、興味がないせいなのか、いずれにしてもお伺いしたことはありません。
もちろんデートなどで行ったことも誘ったこともありません。
本日その建物の前を通ると、「ゴキブリ展」なるものが開催されていました。3億年前からそのカタチを変えずに今日まで生きた化石ともいえる生物です。このゴキブリも私たちの生活に意外や、役に立つことがあると書いてありました。何に役立つのか知りませんが、私はゴキブリと蚊は世の中にいなくていいと思っています。
さて、この博物館ですが1953年に一人の医学博士が私財を投げ打って設立されたとか。また、寄生虫について書かれていたことで「なるほど・・」と思われることが、寄生虫はお家(すなわち貸し主)に対して決定的なダメージを与えると自分も死ぬことになるから与えない。その体から食べ物をもらい住まわせてもらっているから・・・。但し蚊を媒介とするマラリア等は別物だそうです。
ためになりますね。1度お伺いしてみようかな・・・。
f0138653_17323932.jpg
f0138653_17325736.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-09-18 17:33 | 目黒界隈

紫仙庵周辺はマンション建設ラッシュ

下目黒5丁目にまずは先陣を切って三井不動産がマンションを建設。(パークマンション下目黒)来年3月には入居可能となるようです。間取りは2LDK,3LDKなど21邸。ここはお隣にあるお方の製作所跡地、ながく空き地になっていましたが、そこにド~ンと立派なマンションが出現することになりました。また、その対面には違う不動産会社がマンションを建設予定。ここはさらに敷地が広く(みずほ銀行社宅跡地)何邸が入居するのでしょうか、そしてどんな瀟洒なマンションが建設されるか楽しみです。さらに、1本通りを隔てて下目黒6丁目の国立教育研究所跡地にもマンションが建設されようとしています。ここは約3000坪の広大な敷地です。また、この敷地の対面には農林中央金庫の社宅跡地がド~ンとこれまた広大な敷地であります。今や雑草が生い茂り荒れた状態になっています。いずれここもどこかの不動産会社によるマンションになる可能性が大です。紫仙庵から300メートル以内に予定されているだけで3マンション。おそらく100邸以上の方たちが新しい生活をこの地ではじめることになります。蕎麦屋としてはその中でどれくらいの方が蕎麦好きか楽しみです。
また、新しい出会いが生まれそうです。
f0138653_97172.jpg
みずほ跡地(三菱地所)
f0138653_972941.jpg
パークマンション
f0138653_97476.jpg
研究所跡地
f0138653_98286.jpg
研究所跡地
f0138653_98164.jpg
農林中央金庫社宅跡
[PR]
by shisenan | 2010-09-18 09:08 | 目黒界隈

おとなの週末 No96

9月15日売りの講談社発行「おとなの週末」に紫仙庵が掲載されました。
月刊化7周年増ページ特大号とタイトルがついています。お得意の覆面調査でのランキングに加えて「食べログ」のランキングも調査しての店舗紹介のようです。それにしてもいつ・だれが来店したのでしょうか。こちらはまったく解らず、その後突然の取材依頼がきました。ライターさんからの質問・カメラマンからの要望、さらに自分からも提案したりして取材と撮影は完了。校正をへて雑誌の発売を待つばかりとなりました。関連各位に店掲載のご連絡をし、なかば強制的に見ることをお薦めし、私は当日CVSへ雑誌購入に出かけました。
店員さんに何気に「おとなの週末」ありますか?」 「はい、ここに・・」 「それ3冊ください。領収書もね。実はこれに載っているんだ・・」 「?・・?」 「ほら、これ。おれだよ」 「??」
一応コンビニマニュアルがあるのか知りませんが、驚いたように「凄いです・・・」と感心してもらいました。
「ほら、おれだよ!」のページを写真にてご紹介いたします。
f0138653_1250017.jpg
f0138653_12501748.jpg
右すみに小さく・・・
f0138653_12503173.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-09-16 12:50 | 紫仙庵

おじいさんは「山に芝刈りに」シリーズ23セゴビアゴルフクラブ

今月末に行われる第8回紫仙庵ゴルフコンペの下見に会場である茨城県のセゴビアゴルフクラブに行ってきました。幹事さん特権で格安のプレイ。朝到着と同時に係りの方がお出迎え、打ち合わせと称してパティオにてコーヒーをいただきしばし歓談。かつてこのクラブどれだけ凄かったかの話で盛り上がりました。クラブハウスの瓦はスペインから運び込み1枚がウン万円とか、パティオにある雨よけのポールはウン百万円とか、それはそれは凄い金額です。バブル全盛のころ、ここで何度かプレイをしましたがスタート時間は到着してから決める。とか調度品の凄まじいこととか、とにもかくにも凄かった。その後、バブルが崩壊しごたぶんに漏れずこのクラブも破綻となり、(そのとき格安でプレイできるということで再訪。しかし荒れ果て一時の面影は薄れていた)数年前に外国の資本経営となり今日にいたっています。凄かったころ・荒れていたころ・立て直した現在と歴史を見てきました。現在は豪華絢爛さはない普通のゴルフ場ですがレイアウトは変わらず面白い。池が随所に配置されナイスショットにはご褒美がバッドにはペナルティが・・・。はたして綺麗なコース&レイアウトを参加者はどれだけ堪能できるでしょうか、楽しみです。ちなみに女房との2サムプレィは79回と124回。いずれも本年のベストスコアでした。
f0138653_2124365.jpg
奥様はパター練習
f0138653_2125866.jpg
お城のようなハウス
f0138653_2132158.jpg
ダイニングよりコースを
[PR]
by shisenan | 2010-09-14 21:03 | おじいさんは山に芝刈りに

スズムシ

築地の練り物やさんの店先で「り~ん・り~ん」と鳴いていたスズムシ。「これどうしたの?」「店のお兄さんが飼っていて持ってきたのよ」「すごいじゃない。どれくらいいるの?」「500匹くらいかな」「多すぎて公園に放しているのよ」「それじゃちょうだい」とかの会話の元でいただいてきました。最初の3カップルを早速庭に放し、
鳴き声を楽しみました。母に「スズムシをもらってきたので庭に放したよ」と告げると、懐かしい、ぜひ聞きたいと庭に出て立つこと十数分、「聞こえない」とのこと。(どうも私をはじめ皆大声で話すので日常会話は聞こえるわけで、自分は耳が遠いとは思っていないようです。しかしスズムシの鳴き声が聞こえないので耳が遠いということを認識したみたい)粘った挙句が蚊に刺されて腕などボコボコになっていました。スズムシの声は高音で周波数が高く電話では聞こえないそうです。ましては母のように耳が遠い人はムリ。翌日スズムシはどこかに行ってしまったのか、私でも鳴き声が聞こえませんでした。どうもムシのテリトリーがあるようでコウロギに追われたのかもしれません。一昨日再度頂戴する際に籠に入れてもらい、店の片隅においてあります。
お客様に秋の訪れを告げるかのように、り~ん・り~ん・・・と鳴いています。
f0138653_15293126.jpg
f0138653_1532383.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-09-08 15:29 | 紫仙庵

同居人(母)・・その13

老化現象とアルツハイマー(認知症)の違いは体験したことを覚えているかどうか、だそうです。また物忘れをすることを自覚しているか、まったく自覚していないか。さらにデータでは85歳では4人に一人は認知症とか。
母は87歳、立派な老化現象&認知症資格者です。言ったそばから忘れるので部屋中に注意書きがあります。但しあまりありすぎて効果なし。観察しているとまったく目を通している気配なし。(意味がないかも・・)
8月26日に孫が来ると浮き足立ち買い物へ。日ごろ約束の必要なものしか購入しないこと。などどこ吹く風、買い捲り、それがほとんど必要としないもの。買ってきた本人は長くて1日、短ければ1~2時間でなにを買ってきたか忘れる。あげくのはてに私は買ってこなかった。ということになる。昨晩も突然いなくなり夜になっても帰宅せず。警察に通報しようかな、もう少し待とうかな、などと思っていたときに帰宅。「あ~疲れた。目黒駅まで往復歩くと疲れる・・・。」何か両手に荷物が。「それなあに」「・・・」「見せて」お刺身・しらす干し・ヨーグルト・牛乳・おせんべい。それからワイングラス、洋服。出かけるたびに何かが増える。本人に言い聞かせても反省したことすら忘れる。こちらはイライラが募るばかり・・・近くの温泉に行ってストレス解消してこよう~と。
f0138653_11102920.jpg
f0138653_11104986.jpg
f0138653_1111562.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-09-08 11:11