団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

雑誌創刊号コレクション

紫仙庵のお客様で友人でもある方のとんでもないコレクションを紹介します。
このコレクションは現在は江戸東京博物館に収録されていて、まさにいま、一般に公開中です。
さて、そのコレクションですが収集期間は40年、その間書店にて「創刊」と名がついたものはすべて購入し、集めに集めてその数1400冊。これを保管管理するにあたり書庫として自宅の地下をフル活用し、本の劣化を防ぐためビニールに1冊づつ封入したそうです。ところがご本人も70歳に手が届くようなお年になり「気力」「体力」などが衰え、また、家人のご理解も限界に達したようで一括セットにて嫁に出すこととしたそうです。
その嫁ぎ先が「江戸東京博物館」の図書室。ご本人の弁ではその時代のトレンドなどが推し量れ、生活者の考えかた、ライフスタイルなどの指針となったそうです。(彼は広告会社に勤務していた)
懐かしや・・・・・「プレイボーイ」の創刊は75年7月、360円。ナンバーは80年4月、280円。cancanは82年1月、450円。タマゴクラブ93年11月、600円。など等
その昔、私が創刊にかかわった雑誌がありました。驚いたことにそれも収集されていました。
すごい!
f0138653_15334667.jpg
f0138653_1534950.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-04-29 15:36

定年退職、そのあとは?

4月29日号の週刊新潮の渡辺淳一さんが連載されているコラムにまったく同感の文章がありました。
あとの祭りー連載295、「定年後はどこに」
このコラム、午前中の公立図書館は高齢者であふれている・・・・・から始まります。定年退職者が家庭に入ると居場所がなく、しかたなしに外に出る。しかし金のかからない場所というのは限られていて、公立の図書館などがその筆頭、そのほかにはデパート(朝一番で行ってお辞儀をして貰う、売り場で買わないけど会話を楽しむ)、公園、展示会など。居場所がないのは女房殿との問題が、長年の勤続に対しての労いがいつしかいつもいる鬱陶しさに変化して、おまけに口うるさいのに霹靂する。その結果家にいずらくなる。
仕事がすべてで趣味もたいしてもたずこのようなことになるとブラブラしているしか能がない。以前このブログでも記したことがあるが、我々団塊世代はまさに渡辺さんが書かれている内容と同じ日々をおくっている人が多い。同窓会などはこの種の話しがいつも飛び交う。
オトコは仕事が命!などと家庭・地域・趣味などを省みず仕事に専念した結果がこの始末。
私は「おまえはいいよな~趣味と実益を兼ねて・・・・」とかの言葉を貰いますが、前から夢を持ち準備しているからできるので、そのときになってからでは遅いのです。身体を動かす趣味(運動系)&頭を使う趣味(文化系)、それぞれいくつかの趣味を持っていれば(なるべくお金がかからない)老いを重ねても日々有意義に過ごせると思うのですが。
f0138653_10593894.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-04-29 11:06

城里ゴルフクラブ

昨日は快晴微風の絶好のゴルフ日和。行って来ました城里ゴルフクラブ。友人から城里で組み売り、8時30分スタートと連絡をいただき、「それどこにあるゴルフ場ですか?」「友部をおりて20分ぐらい」とかの説明を受け調べてみたら、どうもかつてよくプレイしたウイングスに似ている。コースガイドを見ても覚えているホールが並ぶ。思わず問い合わせをしてみたところ、「ここはその昔はカントリークラブ・ザ・ウイングスと言っていたゴルフ場です」とのことでした。記憶をたどり思い起こせばまずはグリーンが馬鹿でかい、左にOBがあるホールが多い。チャンピオンでやると距離がある・・・・・など等。もう昔のように飛ばなくなっているのでレギュラーティでプレーしたところ昔とセカンドショットを打つところがほとんど一緒。これでドライバーが30~40Yは確実に飛ばなくなっていることが判明しました。大グリーン攻略のため少なくてもショートパットははずさないパターとして私が信頼している「モンザ・イッツビシイ・スパイダー・ジャンボブリップ」を持参しました。その効果はというとグリーンにエアレーション代わりに大量に撒かれた肥料の粒があり、ころがりと方向を変化させ期待とはウラハラでまったく納得いきません。3パットが6回あり、スコアは40、42で82回のラウンドでした。
例年になく寒いこの時期ですが山はまさに春爛漫。木の芽の息吹きがおりなす絶妙なカラーバランスがバラチラシのように見え美味しそうでした。
f0138653_15423174.jpg
f0138653_15424874.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-04-27 15:45 | おじいさんは山に芝刈りに

生活支援定額給付金

だれの政権だったかも忘れるくらい前(といっても昨年の話しだったかな?)のバラマキ給付金。
たしかこのお金を使って景気を回復させよう!とか言っていた様な。(後日のアンケートでは全部使いきる36.6%、貯金16.1%、わからない26.8%などなど)そのごの結果は知りません、国の借金だけが残ったような気がしますが。さて先月女房が「突然例の給付金の23000円、あれお父さんの口座に入っているでしょ。娘のとあわせたお金でゴルフクラブを買いたい」と言い出しました。「それもう使っちゃったし、ないんだけど」
「え~」「それに給付金て12000円なんだけど」「???」それと娘のぶんもって、勝手にいいのかなぁ。言えた義理ではないけれど・・・・ブツブツ。
とにかく私のクラブは古いから買ってください。スコアが悪いのもそのせいだ!ということのようでした。
そんなやりとりがあったので、先日マクレガーターニークラブにお邪魔して新しいレディスのクラブを拝見。まぁ初心者向きのクラブですがデザインがシンプルで美しい、絶対にボールが上がる構造で、しかも安い。来週コースに行くことだしと、おもいきって4WとU5を購入しました。(給付金ではとうてい足りません)
近所のご夫妻に誘われている月曜日のゴルフが楽しみだったのですが、彼女は数日前からの風邪が治らずお休み。従ってクラブのデビューもお休み。残念でした。
f0138653_18111083.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-04-23 18:18 | ゴルフ

目黒川の桜 番外編2

3月から4月にかけて観察してきました目黒川の桜が、その後どのようになっているか本日見てきました。
名づけた「さくらちゃん」「寅次郎クン」は元気に「葉桜」として目を楽しませてくれています。
桜並木の下(歩道)は散った花びらの名残があります。川面に散った花びらは下流へと流されていったようです。中目黒駅周辺では八重桜が7分咲きを迎えています。ソメイヨシノのそれとはまた異なりどっしりと見ごたえがあります。それにしても4月下旬とは思えない寒い日です。
f0138653_12373227.jpg
さくらちゃん
f0138653_12375586.jpg
寅ちゃん
f0138653_12381591.jpg
f0138653_1238269.jpg
八重桜並木
[PR]
by shisenan | 2010-04-23 12:40 | 目黒界隈

江戸町奉行物語

f0138653_19314842.jpg紫仙庵のお客様で弁護士の先生がいらっしゃいます。その先生がお書きになった本。「江戸町奉行物語」
弁護士としてみる裁判制度と比べながら江戸の町奉行を見てみようとお書きになったようです。かつて先生のHPを拝見したおりに、著書のなかにこの江戸町奉行物語がありました。私が江戸時代の事柄に興味があると申し上げたら、ご丁寧に先日贈ってきてくれました。江戸時代の町奉行といえば北の遠山の金さん、南の大岡越前ぐらいしか知りません。それがどこにあったのか、何人働いていたのか、どのような組織になっていたのか、何を裁いていたのか、銭形平次のような岡っぴきは?与力・中村主税のような同心は?何から何まで興味深いことが書かれています。ちなみに江戸の人口(1725年)は130万人。ロンドン70万人未満、パリ50万人以下、ウイーン25万人だそうで、いかに江戸が大都市であったかが解ります。

[PR]
by shisenan | 2010-04-22 19:33 | 紫仙庵

同居人(母)・・その5

母が10日ぐらい前から足の小指が痛いと言い出し、通院している先生に診て貰ってもいっこうに良くならず、本日紹介状持参で千駄木の日本医大に連れてきました。
朝から雨の寒い1日です。タクシーを呼び武蔵小山の駅まで。乗るや否や「日本医大まで行ってください」といきなり母が言う。私「いいえ武蔵小山まで」母「このカードを見せると無料なのよ。だから千駄木の病院まで」と言い張っていますが、そのカードは私が持たせているPASMOです。本人が知らないうちにちゃんとチャージしてるから支払いができているのですが、おつりとか現金がやりとりされないので見せれば無料でOKと思っている。どうも身障者カードとも勘違いしているようだ。
病院受付では先日伺った科が違うとのことでまた初診からスタート。
受付で25分・カルテ出し15分・内科受付から問診まで20分・心電図15分・レントゲン30分・そのあと担当の先生が診察するまで4時間・診察15分・会計15分・薬30分・・・。朝出て戻りは夕方、約7時間コース。これ香港への片道飛行時間より長い。先生の診断の1つには決められた薬を欠かさず飲むこと。風呂に入ること。歩行をすること。の基本的なことが入っていました。日常的会話で私、「薬飲みましたか?」母、「飲みました」でも薬は残っているし、「お風呂入りますか?」「今日はやめとくわ」と毎日言うし「歩かないと足が弱るよ」「疲れたから・・また」これからは本人の意思は無視して本日より徹底管理がスタートします。
f0138653_18391923.jpg
[PR]
by shisenan | 2010-04-22 18:42

鯉のぼり

鯉のぼりは、日本の風習で江戸時代からの歴史がある。もともとは武家より始まった。旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に男児出生を願い庭先に飾ったと言われています。
唱歌に歌われている有名な「こいのぼり」の歌。いまでも覚えているその歌詞は、
♪甍の波と雲の波
 重なる並みの中空を
 橘かおる朝風に
 高く泳ぐや鯉のぼり♪
甍はかわらのこと、かわらを波にたとえ雲の波と重ね
橘がかおる薫風に空高く泳いでいる鯉のぼり。
林試の森公園近くのお宅から鯉が2匹泳いでいました。
f0138653_15371723.jpg
f0138653_15373473.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-04-21 15:37

牡丹

立てば芍薬座れば牡丹・・・。の牡丹が4輪咲きました。
この牡丹は、昨年近所のお茶の先生よりいただいた(そのときは2輪咲き)2鉢のひとつです。
(昨年は4月22日ごろ開花、今年は10日ぐらい早い)
牡丹の花の咲かせ方は本などを見ると、花が咲き終わったときにしっかりと肥料をあげる。そして花芽となるところを剪定しないこと。などと書かれています。剪定など難しくて出来ませんがたっぷりの肥料を「ありがとう」の言葉を添えてあげます。あとは出たとこ勝負!
明日は冷え込むとかで満開の花はあと2~3日は楽しめそうです。
f0138653_174235100.jpg
f0138653_17425023.jpg
f0138653_1743731.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-04-11 17:43 | 紫仙庵

第7回」紫仙庵ゴルフコンペ

昨日は第7回紫仙庵ゴルフコンペの成績発表&懇親会が紫仙庵にて行われました。
隠しホールのWペリアによるハンデ算出、プレイヤーのツキが左右され結果として表れます。「バーディを2っとったところがハンデホールとは!」「ダボたたいたところがハンデでラッキー」など等様々な声があがっていました。優勝者は初参加のゴルフ大好き&練習熱心なMさんが獲得しました。昨日は所用があって不参加のご連絡でしたが、まさかご当人が優勝とは!このブログをご覧にならない限りその快挙は知りえません。準優勝には独身女性のTさんが、ニアピン・ベスグロも獲得。満面の笑みが印象的でした。次回は優勝をねらうのか!藍ちゃん使用のニュードライバーを購入し持参してきました。男性のベスグロはこのコンペ常連のTさんです。私と先週練習ラウンドに行き各ホールの攻め方と反省を活かして見事に獲得、お見事でした。今回は(この時期は)グリーンに大量の砂が入りエアレーションがされスムーズなころがりとは程遠い状態のグリーンでした。グリッサンド名物の高速グリーンを体験していただくために秋のコンペもこの会場で行いたいと思います。9月下旬開催予定です、参加後希望の方はお早めにエントリーください。
f0138653_9554685.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-04-11 09:55 | 紫仙庵