団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

行きつけ処シリーズ46「目黒大円寺石仏像」

大円寺については目黒区の歴史・名所などで様々な紹介がなされているのでご存知の方が多いと思います。
目黒駅から斜め右手前方の道を行きますと急な坂があります。この坂は「行人坂」といいかつては目黒不動参詣のメイン路でした。この坂は半端でなく急坂です。子供のころ雪が降るとこの坂に出向きソリ遊びをしたり、また、自転車でどこまで漕いで登れるかを競ったことを思い出します。その途中に「大円寺」はあり、五百羅漢像・釈迦三尊像からなる520余りの石仏像は東京都有形文化財に指定されています。
ここの石仏は明和の大火(行人坂大火)の犠牲者の供養にと、石工が約50年の歳月をかけて彫り完成させたとされてます。何人の石工が彫ったのか、どんな表情を彫ろうとしたのか、その表情を参考にした何かがあったのか、まったく解りませんが大変な作業であったことは間違いありません。
何回か御参りさせていただきその石仏の表情を見ていると自分に似た顔立ちの石仏があるのを発見しまた。
意外にもそれはまじかにあり以前は自分に似ているなど思いもしない石仏でした。もしかしたら以前は似ていないと思ったのかもしれません。年を重ねるとともに石仏のように含蓄有る表情になってきたのか?穏やかな顔立ちとなってきたのか?見当もつきませが、500以上ある表情があればどれかには似ている表情があっても不思議ではありません。人の顔立ちは顔がありそこには眉、目、鼻、口、耳。さらには髪の毛、それぞれが大きさ、形、色、バランスなどで形成されてます。似ているというキーポイントはやはり目になるでしょう。そしてその周辺バランスがその度合いを高めます。そしてその人の表情・仕草、等も似ている要因をつくります。そういえば私は俳優の大杉蓮さんに似てるとも言われてます。
f0138653_17374487.jpg

[PR]
by shisenan | 2009-06-28 17:40 | 行きつけ処シリーズ

黒豆寒天 「女性誌美的」に掲載

6月23日売りの小学館発行女性誌「美的」のスイーツ特集に紫仙庵の「黒豆寒天」が推薦され掲載されました。フードコーディネーターでありタレントの園山真希絵さんの推薦です。彼女にはご自身の本をはじめ数々の機会で紫仙庵をご紹介いただき、上から下から左右からの応援に感謝・感謝。大変有難く思っています。
これから夏にかけて冷たい寒天はほてった身体を冷ましてくれます。韃靼蕎麦茶で寒天をとく(韃靼蕎麦茶のルチンがたっぷり)黒豆が沈み込んでいて、しかも上にものっている黒豆サンドです。甘さは黒豆を煮た煮汁で控えめな甘さになっています。カロリーは控えめ、甘さ控えめ、お値段控えめ、美味さは控えめではありません。季節限定・数限定ですが「美的」掲載につきこれから夏本番にかけてf0138653_2219453.jpg多めにつくらせていただいております。

[PR]
by shisenan | 2009-06-25 22:20 | 紫仙庵

紫仙庵の日本酒 その1「純米酒 水芭蕉・谷川岳」

紫仙庵では日本酒を出来るだけ多く(将来的には全国各地の代表銘柄逸品を)取り揃えたいと考えています。基本は店主(私)が飲んで美味いと感じた酒の取り揃えとなるわけです。(なかなか全国となると試飲できず、また入手が難しい銘柄もあり時間がかかりいつになるかは約束できません)
最初のご紹介は群馬県代表。群馬県利根郡川場村にある「永井酒造」、ここの「水芭蕉」「谷川岳」という2ブランドのなかから「純米水芭蕉」」(日本酒度+5)「超辛口純米谷川岳」(日本酒度+9)を置いています。
創業は明治19年、初代当主がこの場にてこの水に出会いほれ込み酒蔵を設けた。この地は尾瀬など山深い群馬の雪解け水が長い年月をかけて濾過され地下水となり湧きくみ上げされます。その水はやわらかく、ミネラルたっぷりのふくみのある甘さが感じられる水です。その水を使い蔵人の巧みで商品ができあがる。
知る人ぞ知る日本酒(商品)ですが香りとキレが評判の酒です。紫仙庵では開店当初から置きお客さまの人気を得ています。
ちなみにこの酒造は紫仙庵店主とは遠縁にあたります。


*「日本酒物語」による群馬県のベスト5
 1、尾瀬の雪どけ 2、群馬泉 3、水芭蕉 4、谷川岳 5、町田酒造
永井酒造 0278-52-2311

水芭蕉、日本酒度+5、谷川岳、日本酒度+9
f0138653_13304614.jpg

[PR]
by shisenan | 2009-06-24 10:35 | 紫仙庵

行きつけ処シリーズ45 「人形町 まつむら」

f0138653_910036.jpg東京下町人形町。以前にもブログにて紹介した街で歴史・佇まい・人情など私の好きなところです。
昨日いつも通る筋ではない横丁を入って行くと「サンドイッチパーラーまつむら」なる看板がでているパン屋さんがありました。覗いてみるとパンの陳列の奥にはパンを食するスペースがあり何人かがパンを食べています。「なるほどパーラーね」とみょうに納得し陳列のパンをあらためて見れば、昔懐かし菓子パンから創作パンまで数十種類が並んでいます。定番のクリームパン、チョコパン、そしてメロンパンのくるみ入りを購入。
持ち帰り食してみれば、昔のパンの味、しかも中身がたっぷり。かなり気に入りました。パーラーで食べていた人たちも中年以上の方が多かったのも頷けます。私たちの年代はパンに憧れがあり(欧米に憧れてていたそのシンボルとしてのパン)給食でパンに減滅し、美味しいパンを求め続けた経緯があります。ホテルのパン、デパートで売られているパンなどそれぞれ美味しいパンですがみな高い。主食として毎日食べるには?がつきます。もっと安く、美味しいパンはないものかと思っていたところの発見なので衝撃的でした。下町らしくひっそりと「まつむら」はあります。
tel 03-3666-3424
[PR]
by shisenan | 2009-06-24 09:11 | 行きつけ処シリーズ

メタボ

その昔、広告制作を担っていた頃ヴィジュアルアイディアを求めて頭がウニ状態になったことがあります。
ヴジュアルに求められるものまずはインパクト。見た人が「はっ!」となるようなモノ。その強さが心(頭)に残り広告主の訴求したいものにつながるわけです。但し約束事のようなものがあり人が不快感を抱くようなものはNG。いくらインパクトがあってもです。(当然広告主の訴求したいものに連鎖するから)こんなことを思い出しながらあえて本テーマの「メタボ」の写真はその醜いつき立ての御餅のようなモノを掲載します。(インパクトは充分あり)貧相にやつれた顔立ちと体重を若干増やすため食後ののデザートと称して甘いものを食べまくり続けて約1年。見事に若干を通り過ぎかなりのウエイトオーバーになってしまいました。お気に入りのズボン(パンツ)はウエストがきつくなり、身体(お腹)が重い感じがします。風呂場の鏡は見たくないし、腹筋は消えてしまいました。「これではいかん!」と甘いものは止め満腹中枢を元に戻す計画をたてました。
9月を目途に体重を2kg落として脂肪を燃やし筋肉をつける。目指すは仮面ライダーのような腹筋です。
そのとき、美しくインパクトのあるヴィジュアルが提供できると思います。
ついでですが、メタボの目安でどうして男性より女性のほうがウエストサイズ大きくてもいいのか不思議です。
f0138653_10233154.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-06-21 22:59

トレーサビリティー

f0138653_1840134.jpg耳馴染みの少ない言葉ですが、食品における生産地偽装問題などで近年さかんに使われだした言葉です。
その昔は「これどこどこ産だ~よ」などと掛け声宜しく店の人が声を発し売っていました。その言葉には嘘はなかったはずです。しかし近年産地偽装をする輩が増え「トレーサビリティー」なる言葉がでだしたわけです。
他の食品は置いといて「蕎麦」について本件を記すと、まず「蕎麦」の日本における生産は約20~30%ぐらい。従って70%~80%前後は輸入ということになります。(中国、アメリカなどが主)日本の生産地の中で収穫量の多い順位では1、北海道2、長野3、福島4、山形5、茨城6、福井7、栃木となり07年までは2位に茨城がいました。
いずこも良質な蕎麦がとれる産地ですが、いかんせん全体量が少ない。日本人は蕎麦好きが多く各地に蕎麦店があります。また、自宅でも蕎麦を茹で食べる家庭も多いと思われます。それでは蕎麦といえるモノの基準とは?蕎麦粉(内外問わず蕎麦ならOK)が20%入っていれば「蕎麦」と呼んでいいそうです。50%入っていれば良質な「蕎麦」なのだそうです。半分で良質な蕎麦?もうお解かりかと思いますが需要と供給のバランスが極端でしかも蕎麦粉であるということだけの分量で決めているため、「香り高い蕎麦」は残念ながらまれということになってしまいます。当然、蕎麦店にて産地、分量など明記する必要などありません。何年前かのあるデータでは「蕎麦」細く長い麺を醤油たれにて食べるもの。喉越しがよければ旨いと感じる。とありました。寂しい限りです。日本産の香り豊かな蕎麦を鼻腔いっぱいで感じ喉越しよく「ずる~と」食べようじゃありませんか、江戸時代のように。

[PR]
by shisenan | 2009-06-21 18:42 | 紫仙庵

さくらんぼ

さくらんぼと私たちは呼んでますが「桜桃 オウトウ」とも呼びます。さくらんぼは「桜の坊」からさくらんぼと呼ばれセイヨウザクラの実だそうです。花見の桜(ソメイヨシノ)ではありません。山形県東根市の佐藤さんが交配育成に成功し「佐藤錦」というブランドが生まれいまやさくらんぼの代名詞として親しまれています。
つくられた方の名前と砂糖のように甘いからという意味合いもあるそうです。さくらんぼの産地というと山形県とだれしもが答えるようにシェアは70%を占めています。世界ではトルコが有名でアメリカ、イランの3カ国がベスト3。トルコでは道端でさくらんぼが格安で売られ通りすがりの人たちが口にほおばっていた光景を、またアメリカとカナダの国境にある「ナイアガラの滝」に行ったときトロントからの道すがら「アメリカンチェリー」を買い込み食べては種をはきだしの繰り返しで車を運転したのを思い出します。
さくらんぼ=すっぱい、という昔のイメージにとりつかれている人がまだまだいるようですが、アメリカンチェリー、佐藤錦を食べたならそのイメージは一新されると思います。なにせ「赤い宝石」と呼ばれる旬の味覚なのですから。初夏の味覚として待ち望んでいた「さくらんぼ」。今年は山形県では6月20日前後に出荷されだしました。
f0138653_10584510.jpg

[PR]
by shisenan | 2009-06-21 11:04

プレティオ (ヤクルト)

f0138653_17553753.jpg先日とあるところに置いてあった「血圧計」で自分の血圧を測ってみた。以前通っていたフィットネスクラブでは身体を動かす前に必ず測る約束になっており自分の体調に応じた血圧というものが解っていたつもりでした。
そこをやめて2年、血圧値を知る機会がなく測ってみれば138 90でした。早速正常値範囲なのか調べてみれば下のほうがちょっと高い。まぁ薬を飲むには至らない程度・・・そんなことを思っているとき、毎週木曜日に来る「ヤクルトレディ」(ヤクルトおばさんとはいいません!と言われてしまいました)が持ってくる商品のなかに「プレティオ」という血圧が高めの方にお勧めとい飲み物がありました。「これからこれにして」とお願いし飲みだし3週間目に入ります。その後数値はどうなっているのか知りませんが、血圧が上昇しているときの症状「めまい」「頭痛」「顔が赤くなる」などはないので問題ないのでしょう。
血圧値はいつ測るか、どんなときに上がるのだろうか。例えばゴルフ場での朝一番のショットなどは多分高めなのでしょう。綺麗な女性とお話しするときは?お酒をのんだときは?まったく当たらない宝くじが当たったら?それから朝・昼・夜でも違うような気がします。基準値て、いつどんなとき測ったものをいうのでしょうかね。

[PR]
by shisenan | 2009-06-18 18:10

おじいさんは「山に芝刈りに」シリーズ10「かさまロイヤル」

雨だったらどうしましょう?と綿密な打ち合わせをし朝を迎えました。心配をよそに雨の気配もなく絶好のゴルフ日和のようです。紫仙庵のお客さまでゴルフ好き(最近ゴルフが好きということを知り本コースのメンバーの方が加わりました)なメンバーを構成し出来上がった組み合わせです。かさまロイヤルは昨年同窓生とプレイし、f0138653_935336.jpgさすがピートダイ設計のいやらしさがあるコースだと認識していましたが、今回もその設計者の意図にはまりてこずりました。視覚からくるショットの恐怖、それを乗り越えた快感、その後に訪れる罠。息を抜く暇がありません。
今回はドライバーが絶不調でまっすぐ飛びません。OB2発・池1発、アイアンのカバー率が高かったから何とかスコアになったもののひどいゴルフです。44・42、合計86回
初めて使用する60度のSWは使用する機会がなかなか訪れず(距離感がつかめず使用するのが不安)最後の最後にグリーン周りのラフからのショットで試みました。前のSW(56度)より多めに振ってちょうど同じ距離。しかも上に上がるのでラフなどは良いかも知れません。アプローチのポ~ン・ピタッはまだまだ、感覚に慣れる必要がありそうです。

[PR]
by shisenan | 2009-06-17 09:35 | おじいさんは山に芝刈りに

マクレガー サンドウエッチ60度

ゴルフ再開から3年。ショットも下手、パターも下手、とりわけアプローチの下手さ加減には霹靂してます。
ポ~ンと打ってスルスルと寄るあの感触がほとんどありません。身体の感覚が頭のイメージと相反しバラバラになっています。もう昔みたいに打てないならば道具に頼ることが近道と新しいウエッジを購入しました。
マクレガーのしかも60度、ガンメタで黒いやつ。これはふわ~と上げてポンポンと止まるイメージが出そうです。明日、店のお客さまとカサマロイヤルでプレイします。グリーンをはずしラフでのショット、バンカー越えのショットなどに多用したいと店の庭で試してみたが、思うような球筋になりません。まぁコースで使用して徐々に慣れればと思いつつ、「60度はよほどでないと、58度にしておいたら!」と店のアドバイザーが言った言葉がみょうにひっかかります。明日のテストラウンドで上手くいかなければ「お蔵」に入れてしまうかも。どうなることやら明日が楽しみです。
f0138653_1130222.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-06-14 11:31 | ゴルフ