団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

3月28日 目黒不動の縁日 その2

以前記した目黒不動の縁日はあいにくの雨で閑散とした様子をお伝えしました。
本日は快晴とまではいかないものの晴れ&花粉少々、桜1分咲きの好天気。午前10時の様子を写真で捉えています。
この時間で、すでに煮込み屋さんの縁台に座り酒を飲む方、植木・花の苗木を購入されている方、もちろん御参りされている方が多数でています。売り手も買い手も活気があっていい感じ。月に一度の縁日です。
年間10回は「晴れの日」で開催できるといいのですが。
f0138653_10402884.jpg

[PR]
by shisenan | 2009-03-29 10:42 | 目黒界隈

行きつけ処シリーズ38 「林試の森公園の桜」

f0138653_23413691.jpg
連日ニュースでは桜の咲き具合を報道している。ここ目黒ではソメイヨシノは1分or2分咲きです。
桜の自生種は東南アジアに分布していて植物学上では日本には9種ともいわれている。しかし栽培品種は多く340種の桜が日本にはあるそうです。名前がついていないものを入れればその倍ちかくにもなるらしい。
日本で1番多い品種は「ソメイヨシノ」で約80%。沖縄と北海道北部を除く各地に点在している。ソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガンの雑種で駒込の染井村の植木屋が売り出したと言われ、ソメイヨシノの発祥地となっている。そのネーミングは「吉野桜」にあやかったようだが明治になり紛らわしいことから「ソメイヨシノ」と呼ばれるようになった。「桜」は皆がそうだと思っている「花」が咲き出し後から「葉」が出てくる。その見栄えのよさが「桜」と。しかしその特徴はすなわち「ソメイヨシノ」なのです。林試公園では様々な品種の桜があり写真の桜は何と言う名か知りません。大樹の上のほうに空に溶け込み花を咲かせている様は見事の一語に尽きます。ソメイヨシノも今月末には満開となるでしょう。楽しみ・たのしみ。

[PR]
by shisenan | 2009-03-27 23:43 | 行きつけ処シリーズ

蕎麦の味

以前テレビでも放映されていましたが、蕎麦には119の香りがあるらしい。その中には何とバニラとかバラの香りも含まれているとか。もう香りの宝庫なんですね。蕎麦を美味いと感じるのはもちろん味覚ですが、忘れてならないのは臭覚、すなわち香りなのだそうです。香りというのは味を変えるくらいの重要な役割があります。そして視覚、これも美味しいと感じるための役割は大きいのです。見た目が汚ければ?となります。
聴覚もけっこう大切で「ズルズル~」とすする音も美味さの引立て役になってます。
蕎麦をすする音とともに香りは鼻から入り、香りが味を引き立て「美味い!」となるわけです。学問的には湿った空気ほど吸粘膜になじみたくさん香りを取り組むから香りを強く感じるそうです。また、視覚では色とか形とかバランスとかが「美味そう・・・」というプロムナード作用を脳に送ります。よく言われる見た目が大事なのです。たかが蕎麦といえども食感も含めればありとあらゆる感性で「美味さ」を感じてもらっているわけです。
紫仙庵では先月行いました「蕎麦産地味比べ会」にて同点トップとなりました福井県丸岡産は4月上旬にて終了します。その後は同じ得点の北海道摩周産にて「味=美味さ」をトータルで楽しんでもらう予定です。
f0138653_15421488.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-03-26 15:43 | 紫仙庵

福寿柿by菓子舗「間瀬」

干し柿の和菓子「福寿柿」。お菓子の始まりは木の芽や果実を保存するところから始まっています。
そして甘味は大切な味覚のひとつで貴重でした。柿は甘みを持ち合わせているが干すことにより丸みを帯びた甘みに変化します。この甘みを活かし黄味あんとコラボレーションさせたのがこの「福寿柿」です
これは美味い。日本ならではの菓子の知恵が凝縮されています。網代というと鯵の干物とか海産物が有名ですが知る人ぞ知る網代の名産です。創業は明治5年とのこと古くから和菓子をつくっている菓子本舗です。
お近くに行かれたら是非。お店のうたい文句を紹介しますと「お菓子のうつりゆきは、日本文化の歴史、季に育まれ、いまにひき継がれた和やかなくらしの習慣。お菓子に託して幸せを世に広めたい。」

tel0557-67-0111
f0138653_234093.jpg

[PR]
by shisenan | 2009-03-25 23:41

WBC日本2連覇 バンザイ!

約1ヶ月半前に宮崎に集結した選手たち、00ジャパンは監督の名前ではなく「侍」とした。サッカー、バレー、など監督の名前でマスコミはあおりたて監督もその気になってしまうと北京五輪の二の舞。そんな経験が活かされたのか「侍ジャパン」はいいネーミングと思えた。アマチュアは勝利に向かって一丸となるがプロは勝利して初めて一丸となる。昨日の優勝決定戦はどんなシナリオライターでも書けない最高のシナリオと演出で日本が沸いた。その結果最高の個性豊かなプロたちは一丸となって美酒を味わった。視聴率は40%を超えてTV局も万々歳。株価も上がり経済効果も期待でき、不安と不満の日本を明るく、楽しくしてくれた。「侍」たちに感謝です。今日の朝刊各紙の1面にはWBCの記事が、そして「イチロー」と「一郎」が載っていた。どちらも代表という立場だが記事内容はえらい違い。せっかくいい気分で新聞に目を通すにあたり、よけいだよ一郎は!1面はスポーツ紙のようにWBCだけにして欲しかったよ、まったく・・・・。
とにもかくにも日本優勝おめでとう。感動しました。本当によかったね
f0138653_15513211.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-03-25 15:52

網代と網代温泉 「海のはな」

昨年還暦になったとき老後の(終の棲家)はどこか温暖な地に。という想いがつのり適地を探していました。
温泉があって、ゴルフができて、旨い地の産物があり、都心よりそんなに遠くない場所、しかも資金的な上限あり。こんな場所があるのでしょうか?候補地のひとつとして伊豆の網代があがりました。真鶴に住む友人のガイドで現地見学に行きました。景色もよく諸条件をすべて満たしましたが、とにかく傾斜地で整地するのに大変なエネルギー(資金と時間)が必要で断念。しかし「地」の想いは強く、この度女房を伴いその地にある温泉旅館を訪ね過ごしてきました。惚れた地の温泉、海産物、気候、景色想像以上の満喫です。
想いを満たしていただいた宿は「海のはな」。ペンション風の温泉旅館で7組のみ宿泊ができます。すべての部屋に露店風呂が設置され、その風呂より網代湾、そして熱海の街、湯河原が望めます。昼は海の色と新緑になりだした山並みを、夜はそれぞれの街の夜景が輝き夜風を肌で感じながら温泉に浸かれます。この地に住みたい想いは改めて強まりますが、当分はこの宿を訪れこの地の息吹を体感したいと思います。マサージのおばさんのアドバイスとしてアパートがたくさん空いているからそこを借りて、来たいとき使えば!これは名案。
f0138653_19363718.jpg

[PR]
by shisenan | 2009-03-24 19:39

第5回紫仙庵ゴルフコンペその2

昨日、第5回紫仙庵ゴルフコンペの成績発表ならびに懇親会を店貸切りで行いました。コンペ参加27名の精鋭たちの成績はスコア73回から155回まで(トップアマから超初心者まで)の多彩な顔ぶれです。
難関コースのわりには27名の平均スコアは104,4とまぁまぁのスコア。やはり皆さん腕自慢がお揃いのようです。155回もたたいたブービーメーカーは何を隠そう我が女房殿。ハーフ78&77です。
どうしたらこんなにたたけるのでしょうか、数えた本人に敬意を表すと同時に一緒に回っていただいた方たちに申し訳ないことをしました。さて優勝は予定通りこのコースを庭としているSさん、ベスグロも当然のごとく獲得しました。準優勝はKさんでグロス88、ネット72,4でした。私は生涯でもワースト3に入るであろうスコアで17位。(ドラコンだけはちゃっかり頂戴しました)今回も賞品は鴨鍋コース4名様ご招待ほか季節の果物を全員の皆様にお持ち帰りいただきました。
懇親会の中で生活給付金の話しが出て2万円対象者が数名いらっしゃり、皆さんお元気なのにびっくりです。
私(61歳)はまだまだひよこです。皆さんを見習い日々楽しくそしてゴルフ上達を目指します。
次回は秋に開催予定です。お楽しみに。
f0138653_18274917.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-03-22 18:30 | おじいさんは山に芝刈りに

行きつけ処シリーズ37 「アントワーヌカレーム」

f0138653_17564940.jpg巷ではロールケーキがブームだとか。いまさらロールケーキ!私はお気に入りを持っているし評判だからと浮気はしないよ。と、思っていましたが、本日チョコレートケーキで以前ブログに記したアントワーヌでチョコレートを買いに行きました。そこで目にとまり、思わずロールケーキを買ってしまいました。ジャージークリーム使用。ジャージークリームとは独特のコクと味わいのあるクリームです。この牛は身体が小さくミルク量が少ないことから国内では乳牛の1%程度と言われています。こんな希少価値の乳牛からつくられるこだわりのロールケーキは美味しくないはずがありません。クリームもさることながら周りのかすてら(カステラと呼ぶのでしょうか、スポンジと言うのかな?)部分が素晴らしい。私好みのしっとり感はキメの細かい蒸しパンのような印象です。これはヒット、チョコレートケーキともどもファンになりました。
[PR]
by shisenan | 2009-03-20 18:00 | 行きつけ処シリーズ

恋人 passat variant

この6月に私の愛車は車検を迎えることになる。この機に買い替えを考えているのだが・・・・。
経済的なことを考えないとレクサスかBMWとなる。ちょっと現実的になるとアウディ。そしてパサート。さらに現実的なのが現状維持(車検をとおす)。目黒通りには車のディーラーが目白押しにある。愛車(自転車)でベンツ、ヴォルボ、VW、レクサス、トヨタ、ニッサン、ホンダ、プジョー、アウディの前を買い物のときとおりすぎる。そしてショウルームを覗く。昨日はVWのショウルームによって見た。現在の恋人ヴァリアントを見るために。この車は断然黒がいい。車格より品格といっているようにフォルムが美しい。とくにサイドビューが個性を主張して直線と曲線が見事に融合している。黒のボディーカラーにシルバーのエッジはセクシーに美しい。6月までにどれくらい資金が貯められるかわからないが欲しい車になってきた。車は女性と同じで街でみかけて恋をする。必ず会える所(ショウルーム)に出向き話しかける(確かめる)。そして自分のものにする(そのためにはお金がかかる)。車を手に入れるには酒も食事もプレゼントもいらないがまとまった資金がいる。女性も車も高嶺の花として見ているぶんにはお金はかからない。う~んしばらく考えよう。
f0138653_0234050.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-03-20 00:25

紫仙庵の草花 4 「ウンナンゲッコウカ 雲南月光花」

暑さ寒さも彼岸まで。昔の人はうまいこと言いました。最近では温暖化の影響で若干のずれを生じてますが、目安になります。
ここ数日の暖かさで庭の「雲南月光花」がいっせいに咲き出しました。
この愛くるしい黄色の花は名前が解らず、お客様に聞かれるたびに「?」でした。近所に住む元お花屋さんが調べてくれて「月光花」という。と教えてくれました。その後、聞かれるたびに誇らしげにその名前をお伝えしていましたが、そんなあるときお客様で植物に大変詳しい愛好家の方が来店。「この植物はなんですか?」「これは月光花です」・・その植物愛好家の方も知らなかったようです。その後来店されたとき「雲南月光花というのが正式名称だよ」と教えてくれました。母がいつ、どこで、だれにいただいたのか、購入したのかも覚えていない名も解らなかった花が草花を愛でる人たちの関心を呼び、そして輪が広がっていきます。
中国原産アマ科の半常緑樹で低木です。なにも手入れせずに丈夫で毎年花を咲かせます。ちなみに花言葉は希望。
f0138653_16412595.jpg

[PR]
by shisenan | 2009-03-19 16:41 | 紫仙庵