団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

行きつけ処シリーズ②シネマカフェ

学芸大学の駅から徒歩1分。シネマカフェといってるがカフェではなく中華の店がある。オーナーが邦画の有名なプロデューサーで店内は映画のポスターが張り巡らされている。シェフは中国の女性が厨房を仕切り日本人好みの美味しい中華をだしてくれます。料理もさることながらここのママの人脈というのが凄い。ありとあらゆる業界の人たちが毎日「だれだれさんいる!」等と来店する。その人たちがさらに店で知り合いその輪が広がり社交場と化している。皆さん料理を食べてお酒を飲んでひとしきりおしゃべりをし可愛い従業員に見送られて帰る。私もその中の一人である。tel 03-3710-5383
f0138653_15413117.jpg

[PR]
by shisenan | 2008-10-31 15:42 | 行きつけ処シリーズ

行きつけ処シリーズ①すし酒亭風雅

目黒不動尊の近くにこ洒落た店「すし酒亭風雅」があります。店の主人はまだ若い板前ですが拘りは半端ではなく季節の魚を客のリクエスト無視しでだしてきます。ちゃりは少なめ魚はプリプリ、本当に美味しい寿司が味わえます。彼は世田谷の老舗で修行し実家周辺で店を探しこの地に開業したそうです。私は2年前から縁あって通わせていただいております。紫仙庵のコース料理の「鯛塩釜」の鯛は彼に築地で仕入れてもらいさばいてもらっています。寿司屋の見立てで寿司屋がさばく鯛は保証つきの絶品です。すし酒亭風雅は昼は事前予約のみ、夜もtelしたほうが無難。tel03-3760-2722
*店ののれんは私と大学の友人との合作によるデザインです。
f0138653_9284535.jpg
[PR]
by shisenan | 2008-10-30 23:15 | 行きつけ処シリーズ

紫仙庵の草花 1「トランペットフラワー」

いまご近所のお宅、そして紫仙庵の庭にもトランペットフラワーが咲き誇っている。この花は正式名称を何と言うのだろうか。トランペットのように花弁を開きちょっと情けない感じで首をうなだれている。夜になると強烈な香りを周辺に漂わします。花は約2日間ぐらい咲きその後花弁は萎みそして落ちる。切花として飾ろうと試みたがすぐ萎む。枝ごと花器に生けても数時間でダメ。聞くところによるとこの花は毒があるとか、汁が目に入れば失明するとか、葉、茎にもその毒性があるとか。フラワーショップに聞いても産地・何科に属するか・毒は本当にあるのかなど不明で大変ミステリアスな花です。
どなたか教えてください。f0138653_22583485.jpg

[PR]
by shisenan | 2008-10-29 23:00 | 紫仙庵

韃靼蕎麦

f0138653_1484463.jpg
紫仙庵では通常の十割蕎麦と韃靼蕎麦をご提供してます。韃靼蕎麦(だったんそば)について若干の解説をさせていただきますと、主産地は中国、ネパールなどの高地。特徴は強い紫外線に耐え温度差にも強く、紫外線を避けるためたくさんのルチンを生成します。江戸時代には病気治療、身体の強化など食事療法として用いられました。ルチン(ポリフェノールの一種)が通常蕎麦の100倍の含有量で毛細血管の回復作用、透過性に効果があると言われています。
別名苦蕎麦とも言われるように苦くあまり好んで食する人は多くありません。そこで紫仙庵では通常の蕎麦粉とつなぎをほどよく混ぜ韃靼蕎麦を食しやすくしています。また特性のごま味噌汁にねぎと七味唐辛子を加え召し上がると美味さと健康を両手一杯に持ったという感じが得られます。(紫仙庵では茨城県笠間産の韃靼蕎麦を使用
[PR]
by shisenan | 2008-10-29 16:57 | 紫仙庵

ゴルフのライバル(良き友)

何十年とゴルフを楽しんできましたが、そこにはライバルがいたり良き友がいたりしたから楽しめたと思います。そこで何人かを紹介すると、Aさん、年齢は私より10歳年上の70歳。この方は年齢とともに劣ってきた体力を工夫と努力、そして道具でカバーし、いまだに大変上手いゴルファーです。庭にはアプローチ用の芝がきちんと整備され毎日アプローチの練習をされています。その成果がグリーンを外したとき発揮します。先日もご一緒させていただき随所にその成果がでていました。70歳になったらかくあらん私の目標です。ちなみに奥様がこれまた凄い。ご主人も私も油断すると完敗します。 Mさん、彼は私と同じ年齢で数年前に再会しました。同じ職場のころはまったくゴルフに興味を示さなかったのに何年ぶりかで会ったときはH9の腕まえ。飛距離もほぼ同じ、スコアも常に良い勝負。どちらが一歩抜け出すか楽しみな相手です。またかって凌ぎを競った何人。ゴルフを再開してから知り合った方々。数え上げたらきりがありません。皆さんと自然の中でよき時間をすごさせていただいています。毎年よき輪がひろがりつつあるf0138653_2271393.jpgゴルフという媒介に感謝です。
[PR]
by shisenan | 2008-10-29 11:28 | ゴルフ

紫カントリーすみれコース

本年8月に紫仙庵のお客様で紫すみれコースのクラチャン常連の方と本コースをまわらせていただいた。同伴してくれたのはコースの所属プロ。3人でのプレイである。さすがに緊張しその緊張が途切れないうちに打数をかさね酷いゴルフとなった。途中から見かねてかプロがアドバイスをしてくれ午後のラウンドはそこそこの出来。アドバイスは目から鱗の連続。そのうちのいくつかを記すと、スイングはシャフトで見るのではなくヘッドで見るべし。振りは野球でいえば3塁ゴロを打つような感覚で振るべし。Hスピードは45あれば理論上300Y飛ぶはずだから芯でとらえるように心がける(これは絶対ムリ)等など。それにしてもプロとクラチャンの方は上手すぎる。ものすごく有意義なゴルフデイでした。感謝&感謝
f0138653_2238491.jpg

[PR]
by shisenan | 2008-10-23 19:54 | ゴルフ

ラクトフェリンとヤクルト

今月よりラクトフェリンを摂取しだした。前に勤務していた会社の後輩がその良さを延々と述べいかに自分が実年齢より若く見られるかを強調していた。よく見れば確かに若く見える。それではあやかろうとネットで検索。確かに身体に良いことがたくさん書かれている。しかも興味のあることばかり。紫仙庵の近くにある森永リブウエルのお客様も自社商品を愛用されていて本当に若く見える。これは試す価値ありと思った次第です。ほぼ同時期にヤクルトの勧誘が来た。断るつもりで出てみると可愛い娘のヤクルトおばさんで断りきれず積極的に商品選びなどし愛飲している。ラクトフェリンとヤクルトでなんか元気になってきたみたいな今日この頃。f0138653_9554731.jpg
[PR]
by shisenan | 2008-10-23 19:36

目黒シルバー人材センター(植木)

今年の2月に紫仙庵の庭木の手入れをシルバー人材センターにお願いしました。2年ぶりの庭木の手入れです。うっそうとした庭木。これも趣があると言えば聞こえがいいのですが、さすがに日差しが遮られ下に生えてる草花に日が当たりません。問い合わせをしたところ下見に来てくれ人数と日数の見積もり。通常の料金に比べて大変リーズナブルで丁寧です。3人でまる4日かかりました。刈り取った枝はビニール袋に100以上。小出しに燃えるごみの日にだし続け5月の連休過ぎまでかかりました。すべてがきれいになったときにはもう新緑でどんどん葉が出る、枝は伸びる。夏にはもううっそうとした庭になってしまいました。それにしても草木の生命力は凄い。半分でもいいからもらいたいものです。f0138653_18432461.jpg
[PR]
by shisenan | 2008-10-23 19:20 | 紫仙庵

1年ぶりにマイブログ再開

しばらくブログから離れていましたが、何の気なしに自分のブログを覗いてみてこんなことを書いていたのか!と懐かしくなり本日より新たな気持ちで再開しました。パスワード&IDともに忘れてしまい投稿を開くのに往生しましたが、うまくクリアできたのでまとめて書き出してます。従って何本かは同日記入があります。1年のフラッシュメモリーは止め処もなく出てきますがここは自薦・厳選で綴ります。
それでも蕎麦のこと、ゴルフのこと、健康のこと、地域のこと、知人友人のこと等
f0138653_22284036.jpg
がやはり中心となる。
熱しやすく冷めやすい性格ゆえ今度はどれくらい続けられるか自信なし。
リスタート!

[PR]
by shisenan | 2008-10-23 18:45

紫仙庵の新蕎麦

今年の新蕎麦は9月17日より北海道摩周産の新蕎麦を入れご提供しています。昨年までは新蕎麦という価値のみの摩周産でしたが今年はいい。香り、甘み、色どれをとっても蕎麦本来の味わいがでています。例年になく台風がこなかった&気候が最適だった・・・・。その他の要因が蕎麦に適していたのだと思います。そういえばお米も各地最高の出来とか。実りの秋を迎え食欲の秋と化してきました。11月になると福井、茨城、長野と各県の新蕎麦が入荷してきます。甲乙つけがたい新蕎麦になっていることを期待してます。f0138653_1295353.jpg
[PR]
by shisenan | 2008-10-23 18:32 | 紫仙庵