団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

カテゴリ:じいさん歩( 15 )

豪徳寺

幕末の大老井伊直弼の墓所として有名。≪東京都の史跡
井伊直孝が鷹狩の帰り道この門前を通りかかると、
猫が手まねきをするので休憩をしたところ、雷鳴が始まり夕立となった。
雨を免れ和尚の説法を聞くことが出来喜んだ武士は、自分が彦根藩主で
あることを名乗り、以後この寺を菩提寺とした。等々謂れがある。

招き猫が有名であるが、そのお庭の綺麗なこと、世田谷周辺でも九品仏以上と
思える。春は桜、新緑とフジ、牡丹、芍薬、秋は紅葉・・・。

お店のお客様が紫仙庵に飾ってある招き猫に興味を持たれ、そのかたにプレゼント
するため久しぶりに豪徳寺訪問。好天の午後のひと時満喫しました。
f0138653_951827.jpg
f0138653_9512576.jpg
f0138653_9514183.jpg
f0138653_9515654.jpg
f0138653_9521351.jpg
f0138653_9523079.jpg
f0138653_9524718.jpg
f0138653_953270.jpg

[PR]
by shisenan | 2014-04-29 09:53 | じいさん歩

体育の日

10月の連休最後の日は「体育の日」近所の林試の森公園に、女房の愛犬を連れて散歩と洒落込みましたが、この犬は散歩が嫌いでだっこが好き。公園のベンチまで宥めすかせて連れてきましたが、すぐ休憩。
私が座ればすぐにお腹の上にのり、顔をなめてきます。これがまたしっこいこと、ちゃんとなめさせるまで続きます。その後散歩とは言えない抱っこ散歩で武蔵小山駅まで遠征。駅の周辺ではフリーマーケットが開催されていました。古着やら食器、おもちゃ、小道具いろいろな楽しいものが・・・。
また、太鼓の音色が聞こえ覗いてみれば猿回しが行われていました。女性の猿回しさんとお猿さん。見事な芸に我が犬の芸のなさを・・・・。帰宅して芸をしつけようにもジャンプと顔なめばかり、こりゃダメだわ。まぁかわいいからいいか・・。
それにしても生きてるダンベルを持っての散歩は疲れました。まさに「体育の日」です。
f0138653_2038851.jpg
f0138653_20383068.jpg
f0138653_2038505.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-10-09 20:40 | じいさん歩

東京駅&丸ノ内界隈

9月22日(土曜日)はいつも通りの築地に買い出し。東銀座駅から築地方面に歩いて?全くと言っていいほど人が歩いていません。まぁ天気もイマイチだし・・・・などと思いながら築地に到着。
「あれ~!」店舗が閉まっています。場外&場内すべてシャッターがおりていて、開店しているのは”回転”寿司のみ。「そうだ今日は土曜日でも祝日なのだ!」に気が付きました。

東京駅の「ダイマル」に仕入れたい品が置かれていることに気づき、遠征をしました。
懐かしの東京駅丸の内口。今から数十年前に勤めていた会社がこの一角にありました。
ダイマル開店まで間があるので懐かしのエリアを散策してみると、まずは昔の国鉄(JR)があったビルが「日本生命丸ノ内ビル」と「丸ノ内オアゾ」に、隣のJTBビルは「丸ノ内北口ビル」に、そしてその隣にあった丸ノ内ホテルは「新丸の内センタービル」になっていました。(丸ノ内ホテルはオアゾのなかにあります)
線路の向こう側、当時は線路(電車の車庫のような)のところが「メトロポリタンホテル」になっていて、その通り向こうの朝日東海ビルは東海銀行がもうないので「朝日生命大手町ビル」に、隣は変わらず日本ビル(日本ビルジングと書いてあります)
ガードしたの飲み屋さんは綺麗になっていました。当時このへんの飲み屋さんで一杯、パン屋さんで昼食を、雀荘で、・・・・・昔のことが蘇えります。
東京ステーションホテルがリニューアルされるとかで(10月3日オープン)写真マニアがその外観を撮影していました。
朝日生命大手町ビルの最上階に丸ノ内ホテルが経営している「ジョンブル」というレストラン&バーがありましたが、健在です。ひょんなことからここ出身のシェフが武蔵小山にてレストランを開いています。今はジョンブルまでは出かけられませんが、こちら武蔵小山にて「ジョンブル」の味を堪能しています。
(そのレストランはレトロアといいます。先週駅前に姉妹店がオープンしました。)
f0138653_18175950.jpg
f0138653_18181298.jpg
かつてのJTBビル
f0138653_1818282.jpg
f0138653_18184788.jpg
新しくなった東京ステーションホテル
f0138653_1819086.jpg
ジョンブルが入っているビル
[PR]
by shisenan | 2012-09-26 18:28 | じいさん歩

じいさん歩「鎌倉散策その1」

この日はお店のお客様に前から誘われて鎌倉散策を。お客様から何軒か鎌倉の美味しい店をご紹介いただき、話しも弾み時間があっというまに過ぎました。鎌倉ではもう1つ用事が。大学の同級生のお母さまが亡くなられそのごあいさつに伺うという大事な予定がありました。

北鎌倉駅を降り明月院方面に向かいます。途中切り立った崖(切通し)の坂道を歩くと道々に趣のある家々が点在します。さすが!鎌倉、いい雰囲気です。明月院には修学旅行生がたくさん。今が旬のアジサイ見物でしょうか!リタイヤされたと思われるご夫婦なども多く見られました。

その後北鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで歩いてのその途中、円覚寺、東慶寺、建長寺などを拝観しながら八幡様へ。テレビなどで報道された大銀杏は数メートルの幹のみを残すのみ、大木の面影はありません。しかし根本より若芽が出ていました。生命力の強さを感じます。参道を歩き太鼓橋へ。この太鼓橋、昔は上がれたのに今は封鎖されています。登りたかったのにな~などと思いながら、(たぶん今の私ではムリでしょう、神社としてはけがをされると困るので封鎖しているのだと思われます)駅のほうへと。道すがら様々な店が様々なモノを販売し、見ているだけで楽しくなります。思い起こせば十何年前になるのでしょうか、ここ伺ったのは??
(女房と仲人のところへ挨拶に伺った帰りに立ち寄った記憶がありますが・・)

鎌倉駅から江ノ電にのり極楽寺駅へ、友人宅はこの駅の高台(山の頂上)にありました。
ここを日に何度も上り下りしていれば足腰は強くなります。毎日がハイキングのようです。
友人宅で自転車を拝借し、隣の長谷駅へ長谷寺&大仏へとポタリング。行きは下りですいすいと、帰りはのぼりでふうふと。長谷寺はアジサイが5分咲きですが参拝者も少なく絶好のタイミング。ちょっと足を延ばし大仏さんへ。ここも平日の夕刻というタイミングで人が少なくゆっくりと拝観できました。
久しぶりの鎌倉、由比ヶ浜も眺め(稲村ヶ崎も)近くの名物「権五郎力餅」を購入し、極楽寺では極楽成就の記念切符を買い、ほんと久しぶりに文化・自然・食事。友人との思い出話などなど満喫の1日でした。
万歩計によると20543歩でした。

f0138653_1174429.jpgf0138653_118397.jpg
商売繁盛を祈願して
[PR]
by shisenan | 2012-06-05 20:42 | じいさん歩

歩け歩け、その2

先日「歩け歩け」と1万歩を目指して目黒通りを歩いていると、にわかに空の模様が変化しだしました。
西の空に真っ黒な雲の集団が、それまではきれいな夕焼けでした。なにか異変の前触れのような空模様です。ちょうど目の前に歩道橋がありその上からシャメをパチリ!そんな自然現象とか移ろいとか植物の観察とかを肌で感じて、今日は店から中目黒~代官山~目黒川に沿って戻ってきました。これでも1万歩がやっとです。歩き途中での茶屋坂をいっきに駆け上がってくる外人さんが、(こちらは歩き、向こうは走り)よく見ればお店のお客様でした。
皆さん何かしら努力しているのですね。私も続けます。
f0138653_19274770.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-22 19:28 | じいさん歩

歩け、歩け

「歩くとなぜいいか」という本を購入しました。京都大学名誉教授大島清先生が書かれています。
生活習慣&がん予防&ダイエットに効果がある歩き、しかも無料。こんないいことだらけの「歩く」はしないわけにはいきません。仕事の関係でスポーツクラブもなかなか時間が合わずに行けない。となればいつでもOKの歩きを!と決断した次第です。
先週よりはじめて、とりあえず毎日の平均を1万歩、1週間で7万歩。これ簡単なようでかなり難しいことです。
1日目は11200歩、(貯金が1200あるから9000歩をめどに・・・)とかやっても平均1万歩は大変。
そもそもゴルフに行っても1万歩はやっと歩くかどうか(最近はカートになってしまったので)、仕事で店内を歩き回って約3500歩、武蔵小山往復で2800歩、近所のコンビニ往復で900歩。歩くぞ!と決意をしないと1万歩には到達しません。
昨日は店から都立大学駅~自由が丘、そして同じ道を戻ってきました。ちょうど計測してみたら11111歩と1が並んでいました。なんか凄いと感心したりして・・・・。それにしても毎日1万歩はたいへんです。

先生の本の但し書き
人はなぜ歩くのだろうか?ダイエットのため?生活習慣病予防のため?いや、「歩くことが楽しいからである。歩けば、その結果としてダイエットになり、足腰が丈夫になり、病気を予防するのである。本書では、歩くことの楽しみ方から、脳を刺激するポイント、リラックス効果まで、著者自身の体験をもとに解説。時間も場所も選ばない手軽な趣味で、心も身体も健康な生活を手に入れよう!
とあります。あとはどれだけ続けられるか、です。
f0138653_19144764.jpg

[PR]
by shisenan | 2012-03-22 19:15 | じいさん歩

じいさん歩 その9

晴天続きの東京です。今日は(2月1日)いつものお気に入り、店→目黒通り→行人坂へと早歩き散歩を敢行。通常店から目黒駅まで徒歩では22~23分かかります。これを10分で歩破、ゴールに近い太鼓橋から行人坂はかなりきつい歩きとなります。(歩数2800歩)
さて、行人坂は大円寺に由来していることは有名ですが、聞いている範囲で綴れば、寛永年間にこの付近には悪人が住み着き住民を苦しめていたそうです。そのため奥州より高僧行人を招き寺を開いた。この寺が大円寺です。寺に大日如来堂が建てられ多くの行人が住み、行人が往来する坂で行人坂。
また、この坂の頂上(現在高僧住宅が建っている辺り)に富士見茶屋があり西方に見える富士山を楽しんだそうです。確かに子供の頃富士山が見えた記憶があります。現在ではこれらの高層マンションでは見えるのでしょうが、地上ではビルなどに遮られ富士山の「ふ」の字も見えません。
その昔、飲み屋さんでの会話「東京に坂がたくさんあるけど、上り坂と下り坂どちらが多いいか?」など、バカな質問して楽しんでいたのを思い出します。
f0138653_1814404.jpg
このうえに富士見茶屋が、
f0138653_1815068.jpg
行人坂道標
f0138653_1815137.jpg

[PR]
by shisenan | 2011-02-06 18:16 | じいさん歩

じいさん歩 その8

店が休みの昨日は久しく行っていなかったお墓参りに。(父に母が米寿になったことを報告)
まずは店より不動前まで徒歩で→目黒線で目黒駅そこで山手線に乗り換え新宿へ→京王線(今までJRでしたが私鉄のほうが運賃が安いことが判明)高尾駅。そこからが「じいさん歩」の始まりです。霊園までの山坂の登りと下りの往復50分は、気温5度・寒風といえども汗ばんできます。(6020歩)
お墓は久しぶりが木々に現れていました。所謂ボ~ボ~に生い茂りという状況。植木屋仕事が延々と続きました。ここで数千歩は歩いています。帰路は渋谷に出て学芸大学駅へ、そしてそこから徒歩で帰宅。総歩数は17825歩。ストレッチをして布団に入るも足がつりました。若いときはそんなことがなかったのに、日々思いと現実のギャップを思い知らされます。
f0138653_1056051.jpg
途中古戦場跡地もあり
f0138653_10565477.jpg
f0138653_1057763.jpg
f0138653_10572083.jpg
木々はサッパリと綺麗になりました
[PR]
by shisenan | 2011-01-18 10:57 | じいさん歩

2011 お正月

昨年末より開始した「じいさん歩」ウォーキング、お正月だから参拝などをかねて歩きました。
1日、孫が目黒不動の露店のワタガシを楽しみにやって来ました。孫と一緒に初詣。今年小学校2年生になる孫は昨年学年(約100名)で行われた持久走で10位とか。店から目黒不動までの片道1400歩を約10分で歩きました。私はフ~フ~、孫・・・・。2日は林試の森公園の外周を。公園のガイドでは約45分と書かれていましたが、28分で歩(走)破。これが3300歩。(やはり1万歩はたいへんな歩数です)そして今日、3日は大鳥神社へ「商売繁盛」「家内安全」のお札をいただきに。さすがに列もなくお参りはスムーズに完了。(往復2600歩)
新年明けてからお天気も良く(東京地方)食べる&飲む・歩く・DVDを観る・寝るのリラックスな日が続いています。
そろそろモードを切り替える準備をしないと・・・・。
f0138653_12124364.jpg
f0138653_1213362.jpg
f0138653_12132329.jpg
f0138653_12134473.jpg

[PR]
by shisenan | 2011-01-03 12:13 | じいさん歩

じいさん歩 その7「浜離宮」

f0138653_18461291.jpg
孫のクリスマスプレゼントを求めて浜松町駅前にある「浜離宮ビル」へ。このビルにはかの有名な「ホケモンセンター東京」が入居しています。孫からのリクエストはそのポケモンのナンジャラカンジャラはじめてセット男の子用??。
わが店からお決まりのコースを徒歩で目黒駅に。途中行人坂を登り「行人坂」の謂れをしるされた看板を読み、「うん、なるほどね」などと感心をして山手線に。浜松町駅で下車しポケモン購入のためにそのビルへ。ここに訪れるたびに気になっていた駅前の森。入り口には浜離宮ならぬ芝離宮の文字が。?ここの庭園はどんな謂れがあるのか知りたくなり入場(入場料150円)。広大な敷地は池を中心に造られている「回廊泉水庭園」と呼ばれる庭園。江戸時代ときの4代将軍家綱が海を埋め立てたこの地を老中大久保忠朝にあげわたし、その後藩より呼び寄せた庭師にこの庭園を造らせたそうです。何人か所有者が変わり幕末のころは紀州徳川家の屋敷となり、宮内省が買い上げ昭和天皇成婚記念として東京にわたされ現在は文化保護法による国の名勝となっている。
池は造った当時は潮入りの池で潮の干満により池の石などが見え隠れしていたが、今は淡水の池となっている。昔の大名は凄い!このような庭園を造り自分の庭で季節と自然を楽しむ。なんて贅沢なんだろう。
この近くにある「浜離宮」は将軍の狩場でもっと広大ですごい。子供の頃遠足で行った記憶あり。近々庭園に入ってみようと思っている。(本日述べ4776歩)
ポケモンセンター
f0138653_1839207.jpg
芝離宮
f0138653_18393685.jpg
庭園からポケモンビルを
f0138653_18395225.jpg
芝離宮庭園
[PR]
by shisenan | 2010-12-22 18:41 | じいさん歩