団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

カテゴリ:行きつけ処シリーズ( 74 )

ラック

昨年秋からお気に入りで通っている武蔵小山の食事ができるバー「ラック」
この店、都合により今月で(3月末)閉店します。何でもご主人が京都の学校の先生になるとか・・・。
従って夫婦で京都に移り住むそうです。せっかく馴染みになったのに残念。
今日は記念にと店にあった額縁に二人を収めて記念写真としました。
美味しいものを我儘なリクエストに応えてつくってくれ、良い時間を過ごさせていただき感謝しています。
京都に行かれても(お店をするかどうか知りませんが)何らかの出会いの場を開いてくれると、京都を訪ねた折にお会いできるのではと思っています。
閉店まで何回伺えるか、カウントダウンに入ってきました。
f0138653_122113.jpg

[PR]
by shisenan | 2014-03-04 12:21 | 行きつけ処シリーズ

中目黒駅近く「岩茶房」

中目黒駅から徒歩5~6分、住宅地の一角にあります。目印は道に大きくはみ出した桜の大木。本日(3月22日満開)その桜を見物してきました。
岩茶房さんは、中国茶がいただける茶房です。店の名前の由来となっている岩茶は中国福建省北部の岩に根を張り太古の岩の養分と光&霧、そして岩肌を流れる水で育ったお茶の木、その茶葉をつんでとれた烏龍茶を岩茶というそうです。
午後のひと時を天下の銘茶を飲みながらまったりと過ごす、そして手入れされたお庭を眺めて、また一口。
お茶が苦手な方は(実は私)簡単な昼食がとれます。これが家庭料理風で実に美味しい。
とりわけお気に入りは杏仁豆腐。これ最高!です。
私はある方に教わりお伺いしましたが、だれかに教わらないと「こんなところに?」「こんな茶房が!」といったお店です。
伺えば何某かの発見があると思われます。
電話03-3714-7425 日・月とお休み
f0138653_1435882.jpg
f0138653_143532100.jpg
f0138653_14353486.jpg
f0138653_14355561.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-03-22 14:36 | 行きつけ処シリーズ

武蔵小山駅周辺 「ビストロ5番地」

武蔵小山駅裏の飲食店街にある隠れた名店(洋食店)「レトロワ」。そこに勤めていたシェフが新しく駅の西口に店を出しました。(オーナーはレトロワさんです)名前は「ビストロ5番地」わかりやすいですね。洋食だからビストロ、住所が5番地だから「5番地」。当初なんとなく入りにくい感じでお客様もまばらな時期がありました。
「あの~、メニューとか他にもなんか意見がありましたら、アドバイスください・・」とか言われて「これ・・こうしたほうがいいのでは、とか、これダメだよ・・・」とか積極的すぎるほどアドバイスをした結果、私がメニューを制作することになってしまいました。そこで一考、知り合いのデザイナーにお願いし、その亭主にイラストを描いてもらい斬新なメニューのイッチョ!上がり。なかなかの出来バイです。

どうもこの店は深夜族をターゲットにしているようで昼の営業はありません。ランチに食べてみたいメニューがあるのだけれど、それもかなわず。その後、営業開始時間が5時からに早まり夕飯として来店することが可能になりました。「よかった、よかった」
お客様はやはり若い人が多く何やらよくわからないお酒を飲んだり、よくわからない会話をしたりしています。
先日私より年配の方がお客様でいらっしゃり、ちょっと安心したところではありますが。本人は(私)まだまだ若いつもりでも、相手が合わしてくれないと会話も何も、ついていけないことがしばしばあります。
自覚は成長の証と言いますが、気づくのが単に遅かっただけとも思えます。
「う~ん・・・・やはり年寄りになってしまったか!」
f0138653_10292939.jpg
f0138653_10295260.jpg
f0138653_10301012.jpg

[PR]
by shisenan | 2011-08-17 10:30 | 行きつけ処シリーズ

林試の森公園の河津桜

昨年2月17日付けの本ブログにて河津桜は綴りましたので、今年は写真のみ掲載。
本場の河津に美味しい魚を食べ温泉に入り、そして桜を見に行きたいよ~。来年こそは!
次のブログは社宅跡地の開発について
f0138653_18233626.jpg
f0138653_18235446.jpg

[PR]
by shisenan | 2011-02-10 18:23 | 行きつけ処シリーズ

同居人(母)その16 中国庶民料理「悟空」

食べることが楽しみな母は外食が大好き。「今日なにか食べに行こうか?」と問うと、即座に「行きたいわね」と返答が。「どんなものがいい?」「この前のカニが食べたい」「あれは高いから今日はなし。中華はどう?」「いいわね」などの会話の後、馴染みの武蔵小山にあります「悟空」へ。美味しいものを食べるということで、武蔵小山までの道のりを徒歩で敢行。林試の森を横断し水車門から駅前に。途中1回休憩をしましたが無事到着。大好きな青菜の炒め物、貝とイカ、酢豚、きのこ、・・・・・・チャーハンときて「もうおなかいっぱい」とのことでしたが、「ここの杏仁豆腐おいしいよ」といえば「別腹でいただくわ」と2杯食べ。帰りはビールがきいたのか
千鳥足でタクシーに。車中でさかんに「ここの中華はおいしかった」と何回も、従って来年早々に控えている誕生日(米寿の祝い)をこの中華屋さんにて行うことにしました。翌朝記憶のチェックのため「昨晩何を食べたか覚えている?」と聞いたところ「美味しい中華」という答えが。よほどインパクトがあったのだと思われます。
来年の誕生会は孫・ひ孫に囲まれにぎやかにご機嫌な時間となることでしょう。
f0138653_1105356.jpg

[PR]
by shisenan | 2010-12-15 11:00 | 行きつけ処シリーズ

学芸大学「京み」

店で働いているパートさんが学芸大学にある居酒屋さんを紹介してくれました。
その居酒屋さんのママさんは京都出身の方でメニューの中に京野菜がそこかしこに出てきます。九条葱のナントカカントカとかナントカ大根とか・・・・etc。
身体にやさしくしかも美味しいなら文句なし、あとは自分自身が食べすぎ&飲みすぎを注意すればいいわけです。この仕事(蕎麦屋)を始めて食事をする時間が不規則になり、しかも夜遅くに飲食することが多くなっていました。
ここ数ヶ月は、夜遅くの食事は控え(午後10時以降は食べない)たところ胃の調子も、睡眠も、体調もよくなってきました。どうも夜遅くの食事→そしてそく寝る。は胃が悲鳴を上げて、脳はその悲鳴に反応し、睡眠が浅く、寝起きが悪く、一日中眠い。という結果を招いています。そこで話は戻り、店が早く終わったときなどはその居酒屋さんにをお訪ねし、軽く食べ軽く飲み、早く戻って早く寝る。という極めて健康的なスタイルを踏襲しています。
ママさんの妹さんが下記写真にもあるように歌手の
f0138653_18305149.jpg
小松みどりさんで、最近新曲を出されたそうです。お店にポスターが貼ってありました。かつてバブル全盛のころ赤坂にある「小松みどりの店」に何回か通ったことが。
ママさんにお話を伺うと、どうもそのころママさんはそのお店にいらしたようで。世の中狭いしなんとも不思議なご縁を感じます。

[PR]
by shisenan | 2010-12-09 18:30 | 行きつけ処シリーズ

SIDEWALKER(サイドウォーカー)

先週、パーシモンホールのコンサートに行った帰りに寄った「カニ」のお店「サイドウォーカー」。
無類のカニ好きの母を連れて再度訪問しました。サラダ、焼き牡蠣、あさりのワイン蒸し、まるごと1匹毛ガニ、ワタリガニのパスタetc・・・。
ほとんどの人がカニを食べると無言になります。他のテーブルでもカニ前までは話し声がしていたのにシ~ンと静まり返り、振り向けばテーブルにはカニが。我がテーブルもカニがでてきた瞬間からお喋りはストップ、ひたすら食べまくり。声が出ても「おいしいね」その一言のみ。足、頭に噛り付く。甲殻類のアレルギーの人がまれにいるようですが、ほんとうにかわいそう。こんな美味しいものを食べれないのですから。私の家のハレの日はほとんど甲殻類を食べているような気がします。今度は家族全員でおしかけ店のカニを食べつくすぞ~。
ほんと美味しいわ

目黒区柿の木坂1-32-16
tel 03-3718-7368
f0138653_9112323.jpg
食べる前
f0138653_9114265.jpg
食べた後
f0138653_9115940.jpg
満足げな母
[PR]
by shisenan | 2010-10-30 09:12 | 行きつけ処シリーズ

恵比寿・凹町

「本日00時に予約しました00ですが、林試公園のちかくにいます。このあとどう行けばいいですか・・?」と
連絡をいただき、紫仙庵にいらした方は3名。料理もさることながら日本酒をグイグビと召し上がる。「すごくお酒、強いんですね・・?」と聞けば、「日本酒好きの集まりなんです」との答が、しばらくして何杯目かになり、そろそろお蕎麦を・・・と言われたそのときだったか「実は私も飲食やっているんです・・・」と話され、「どこで、何やさんですか?」「恵比寿で京料理をやってます」ほ~てなもんで、過日ご挨拶に行って参りました。
場所は恵比寿神社の隣りという絶好な立地。しゃれた入り口はイチゲンさんお断り風の佇まい。出てくる料理はどれも美味しく、しかもちょっとづつ数は多く。味は京風の薄味で私好み。酒は常備数十本あるとのこと。
なかで知らなかった富山県の酒「純米勝駒」をいただきました。「これはうまい!」(そのとき以来紫仙庵でもこの勝駒を常備しました)酒OK・料理もちろんOK・雰囲気OK・板前さんOK。OKづくしのお店です。
f0138653_18141122.jpg
のぞき窓
f0138653_18142776.jpg
私流抹茶ちゃわんのぐい飲み
f0138653_18144013.jpg

tel 03-5728-7655
[PR]
by shisenan | 2010-07-28 18:15 | 行きつけ処シリーズ

学芸大学・千代の湯

最近は銭湯に頻繁に行きます。やはり家庭の風呂とは違うゆったりと身体をいっぱいに伸ばしリラックスできる。これ明日への活力となります。こりだすと様々なところ(銭湯)へ行きたくなる。それぞれを比較してその良さをインプット。今日は000だからあそこに、とか決める楽しみも出てくる。
ということで、昨晩は学芸大学駅近くにあります「千代の湯」さんに行って来ました。ここのお風呂はリニューアルしたばかりのようで、まずは綺麗で清潔。そして自慢の軟水風呂。これが身体を滑らかにしてくれます。それから常設されている電気によるピリピリ刺激。さらに炭酸泉の風呂、これも炭酸ガス効果で血管が拡張されお肌に優しい感じがします。一通り楽しんだあとは、そこから数十秒にある「さざえ」でビールをぐいっと。
常連の皆さんと店のサザエさんに囲まれて、またまた楽しいひとときを。
飲みすぎなければ本当に明日への活力として有効的なコースであると言えます。
f0138653_9264022.jpg

目黒区鷹番2-20-3 tel 03-3712-1271
月曜日お休み

[PR]
by shisenan | 2010-07-25 09:28 | 行きつけ処シリーズ

「すぎのこ」表参道

紫仙庵でのある日のお客様との会話。
「私も飲食の店をやっているんですよ」
「どこで何のお店ですか?」
「何箇所かあるんですけど、私がいるのは表参道、モリハナエビルの裏で
”すぎのこ” という名の店です」
「何が食べれるのですか?」
「蕎麦もあるけど、それはなしにしてお薦めはブタシャブです」
そのうち行きます。と言いつつ知り合いを何名か紹介し「美味しかったです・・」などと報告をもらうものの、行きそびれていましたが、
先日女房とお邪魔してきました。まずはモルツの生をぐいっと。その後もぐいっと、ぐいっと・・・。
逸品を楽しみ、女将がご馳走してくれた数店盛りに舌包み、ブタシャブをぺろりと、満足なひとときを過ごさせてもらいました。
店内は洋風でしゃれたダイニングスペース、そこからガラス越しに竹が涼しげに眺められる和洋折衷モダンという感じのスペースです。
私は昔から「ブタ肉」を食べると元気が出るような気がして、仕事などで徹夜のとき、ゴルフでの昼食、気合を入れなければいけないとき・・・などなど「ブタ肉」にお世話になりました。(事実元気が出るのです)
今回も暑くてバテ気味の体の回復に一役買ってもらいました。美味しくて元気が出る「ブタシャブ」のお話でした。
f0138653_17325972.jpg
f0138653_17335332.jpg

すぎのこ tel 03-3797-7758
[PR]
by shisenan | 2010-07-21 17:34 | 行きつけ処シリーズ