団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

カテゴリ:未分類( 313 )

誕生日その2

イラストレータのKAOさんが恵比寿ガーデンプレイスにある三越で個展をされていました。
彼女とは彼女が出された「蕎麦飲み散歩」という雑誌に紫仙庵が掲載されて以来のお付き合いです。
当日はそのコーナーにて様々なイベントが行われるとのこと。そのなかで彼女が似顔絵を描いてくれるという趣向がありました。記念すべき?誕生日ですし似顔絵を描いてもらおうとお邪魔しました。
近況など雑談めいたお話をすること数分、はがき大のスペースにインテリ風、訳あり風、怪しい風の似ていると言えば似ている「私」が描かれました。気を遣って可愛くハンサムに描いていただいたのだと思います。早速額に入れて飾ろうと思いましたが、適当な飾るスペースが見当たらずいまは本棚の横に置かれています。
どこに飾ろうか?
f0138653_1265695.jpg

[PR]
by shisenan | 2014-02-28 12:07

誕生日

2月24日は66歳の誕生日。息子夫婦からは和菓子の詰め合わせが、娘夫婦からはスキンケア製品の詰め合わせが届きました。有難いことです。
当日は店が休みの月曜日、大好きな鎌倉に店のお客様がフレンチ&ワインバーをだされています。そこにGO!横須賀線の線路沿い、観光客でにぎわう通りから1本外れています。したがって知る人ぞ知る店ということになります。(どこかの店と同じような???)
ウエルカムシャンパンをごちそうになりコース料理に舌づつみ。ワインも美味しくいただきました。
そして翌日の火曜日は、いきつけの五反田にあるイタリアンにてランチ。誕生日がほぼ同じの奥様とご主人、食べ物&飲み物大好きな我が奥様の4人でお誕生日祝いランチ。これまた絶妙なサラダとパスタ、そしてシャンパン。連日にわたる飲みすぎと食べ過ぎで身体がすこし重くなりました。
f0138653_11482851.jpg
f0138653_11484353.jpg
f0138653_1149145.jpg

[PR]
by shisenan | 2014-02-28 11:50

中山カントリークラブ

2月3日、「節分」の日。前回に続き懐かしのゴルフコース第二弾。
千葉県にある中山カントリー。このコースは千葉県でも有名な本格的なゴルフコースです。
前回同様私がゴルフに燃えていた時期、友人がこのコースによく誘ってくれました。千葉県の自宅から1時間圏内の便利な場所。見事なコースレイアウト、多少曲がっても飛んだ人が勝ち・・・。は私にピッタリのコースで大好きなクラブでした。時は流れて数十年・・・・。1番ホールの第1打が飛んでいく脇に御神木があり根元にはお地蔵さんがあります。かつてこの祠にボールが入ってしまったことがありました。このことを思い出しながら第1打を打ちそのちかくにボールがとまっているのを見ると、その懐かしさが蘇えってきます。当時一緒にここでプレイした仲間はすでに他界しましたが、そのときの彼のショットなどが思い出されます。
好調でプレイしてきてこのホールでスコアを崩した、というホールを思い出し、あえて同じ番手のクラブで打ってみました。無謀な挑戦は判っていましたがやはり無情にもボールはバンカーに。
寂しくもあり、懐かしくもあり、そしてなによりも改めてゴルフにやる気を起こさせた日でした。
当日は節分なのにポカポカ陽気で同伴者は半袖でプレイをしていました。

コースの帰りにゴルフ友達行きつけのクラブ修理屋さんに立ち寄りドライバーのリシャフトをお願いしてきました。
次のプレイが楽しみです。
f0138653_11344285.jpg
名物の吊り橋を渡りコースへ
f0138653_1135057.jpg
f0138653_11352433.jpg
当時と同じ練習場
[PR]
by shisenan | 2014-02-08 11:38

霞ヶ浦国際カントリクラブ

ゴルフ仲間からお誘いの連絡が・・・。
こんどの月曜日どうでしょうか?もちろんOK。それでどこのコース?
谷田部の近くの霞ヶ浦国際です。とのお返事を頂き、懐かしさのあまり妙に興奮しました。
このコースは今から20数年前に毎月のように練習に行ったコースです。セミパブリックで都心から近い本格的な林間コース、しかもレイアウトがオーソドックスで素晴らしいコースです。当時は予約が電話のみでなかなか通じず予約を取るのに苦労しました。そして前金を振り込むとやっとプレイ資格がもらえます。何度か通っているうちにキャディマスターと親しくさせてもらいスタートの便宜を図ってもらいました。兎にも角にも思い出がいっぱい詰まったコースです。
当日の驚きはインターが新しくでき全く知らないインターで降りる??道路も新しくなり??なんと山小屋のようなハウスがホテルのようなハウスに??、コースはさほど変化はないものの松の木が少なくなったような気がします。
そして何よりも変わったのが私のゴルフ内容。どのホールもその地に立つと思い出します。しかもかつては何番で打っていたかも蘇えります。現在と昔ではフルバックとレギュラーのティの距離の差が歴然。唖然。
スコアは当時よりちょうど10打くらい多めに打っていました。

親しくさせて戴いたキャデイマスターさんは数年前にお亡くなりになったとか、改めてお悔やみ申し上げます
f0138653_1163358.jpg
f0138653_117385.jpg
新しくなったクラブハウス
f0138653_1171951.jpg
ハウスのなかは動物の剥製が!
f0138653_1173478.jpg
懐かしの一番ホール
f0138653_1174937.jpg
コース内カート乗り入れ可に!
[PR]
by shisenan | 2014-02-08 11:10

ワンウェーゴルフクラブ

1月3日、以前より「3日にゴルフ行きませんか~?」と誘われていました。え!3日からと思いましたが、今年は積極的にゴルフをすると決めていたので、即賛同。そして当日となりました。
快晴微風の冬にしては最高のコンディション。ただし1つだけ心配が。スタート時間が遅く、日没との追いかけっこになる気配が。朝受付で「今日はコンペがかなり入っているので遅れ気味になるかもしれません」などと言われ、master室では20分遅れでスタートお願いします。と言われ、「日没大丈夫?」と聞き返すと、後ろの3組くらいまでは大丈夫だと思います。との答えが。不安いっぱいでスタートするが、ハーフで3時間半、すべてのホールで待ち。ショットに集中ではなくいかに早くまわるかに集中するが同伴者がどちらも集中していない人で悪戦苦闘。日没ギリギリセーフでした。
決めなければいけないパット決めきれず、本年のゴルフスタートは42&46。

今年の目標!!「昔はお上手だったのに・・ではなく今も上手いと言わせるゴルフにすること」と
年間プレイ24回
f0138653_1662713.jpg
f0138653_1664391.jpg
f0138653_16706.jpg
全員テーラーメイドドライバー
[PR]
by shisenan | 2014-01-14 16:08

お正月

2014年のお正月は年末の疲れを多少残しながら、豪華なおせち料理で幕あけました。
あけましておめでとうございます。
毎年おせち料理のために行っていた買い出しは今回はナシ。
ど~んと桐箱に入ったお重が届き、そこにはお目にかかれないような料理(食材)がならび。お殿様気分を味わいました。見て良し、食べて良し。日本料理の神髄を味あわせていただきました。当然女房殿、母上も大満足。お酒も進み素晴らしいスタートです。

今回のおせち料理は「恵比寿やまもと」さんにお願いして造っていただきました。
f0138653_15454931.jpg
f0138653_1546482.jpg

[PR]
by shisenan | 2014-01-14 15:46

ゴルフ日本シリーズJTカップ観戦

冬なのに快晴、微風の暖か陽気。ここよみうりカントリーでは今年最後の熱戦が繰り広げられています。
もうゴルフ観戦は何年見ていないのだろう。かつては年に何試合も見に行っていたのに。先日このトーナメントの招待状をいただきました。松山プロがどれくらい凄いのか見てみたい・・と思っていたら、欠場とか。残念ですがそれでは谷原プロをじっくり見よう!とでかけました。
かつてここでプレイをし、好スコアであがったこともあります。とくに1番の左右の崖には苦労しました。プロはどのように打つのだろう?と見ていると、フェアウエー真ん中のなんとはるかかなたにボールが!!
その飛距離はどのプロも半端じゃありません。2番のショートホール190ヤードをたぶん7番アイアンで打っていました。3番の左ドックレッグは山を越えて第2打をウエッジで打っています。もう、驚きです。
10番にて待ち伏せし各プロのドライバーを拝見しました。凄いと思ったプロは、優作プロ、小林プロ、小平プロ、谷原プロ、小田プロ、そして小さいながら藤本プロも飛びます。(小林プロが一番飛ぶかも)
今回は記念の50回大会だそうです。半世紀も続いている伝統ある大会、しかもメジャー大会。特別協賛のJTさんも気合が入っていました。だれが優勝するのでしょうか、日曜日が楽しみです。
f0138653_20214718.jpg
f0138653_2022563.jpg
f0138653_20222155.jpg
f0138653_20223436.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-12-05 20:23

同居人「母」美容室

今年もあとわずか。昨年より行動日記をカレンダーに記しています。今年はお風呂に何回入ったか?体操は何回行ったか?下着は何回替えたか、シャンプーは?そして髪は何回(美容室に何回行ったか)などなどが書き込まれています。(記録していないとこちらもわからなくなる)
さて、髪も伸び、白髪も見えそろそろだろうと思っていますが、肝心の本人がおっくうがって腰を上げません。
そこでお友達の美容師さんに登場願い、本人の気の向くままカットをお願いしました。美容室まで往復タクシー、「どのくらい切りますか?」「短くしてください」などと会話はできていますが、理解しているのやら・・・。
それでも手際よくカット、ヘアーダイ、シャンプーとしてもらい、大変満足な様子です。
これ、気に入ったわ。あの方お上手ね等独り言を言いながら何度も鏡を見ていました。
以前は帰ってから自分で鋏を持ち出し切ったりしていましたが、今回はなし。本当に気にいったようです。
よかったね。
f0138653_1956113.jpg
f0138653_19561454.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-12-05 19:56

赤坂の夜は更けて

その昔の歌の歌詞ではないが、赤坂と言うとやはり夜が似合う。
かつてはたびたび「夜」にこの地にお邪魔していましたが、最近はすっかりごぶさたでした。
ちかくの歯医者で治療が終わり、ちと寄ってみるかと懐かしの「赤坂」に行ってきました。一ツ木通り、田町通り、みすじ通り・・・などそぞろ歩いて「このビルの何階にある00という店は?」「このあたりの00という店は?」
かつて知ったる店はすべてなくなっていました。料亭もないし、馴染みだった中華屋さんもない。飲んだ後よく行ったラーメン屋はありました。甘味どころもなくなっていたし、寿司屋もなし。すこし乃木坂の方に歩いたところの小料理屋はなんと!健在でした。懐かしくお尋ねすると板さんも女将さんも以前と変わらずお元気に商いをされていました。十年以上前にタイムスリップしたような、話しがはずみ酒がすすみます。
店をあとにして有名な猫坂をあがりTBSあたりをぶらつき帰途へ。
この日はふとんに入っても妙に昔の記憶が蘇えり眼が冴えてしまいました。
それにしても変わったね「赤坂」
f0138653_23144040.jpg
f0138653_23145453.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-11-26 23:16

松戸中央公園

所用があって千葉県松戸に。松戸駅をおりて歩道橋を渡り進むとイトーヨカドーが、そこのすぐ裏手の高台が「松戸中央公園」となります。この公園は今から四百数十年昔の戦国時代に北条家と里見家がこの地で合戦をしばし行ったとか。いわば古戦場だそうです。そのご練兵場となったりして今日に至っています。
公園入口にある銀杏の大木がみごとに黄色に染まっていました。
この大樹は樹齢何年か知りませんが、もしかしてかの戦いを見ていたかもしれません。歴史と共にこの地を見定めている見事な銀杏の木でした。
一般道からこの高台にある公園まではビルの4階の高さ分の階段を上がらないとたどり着きません。良い運動とともに秋の色づきを眺めさせていただきました。
f0138653_22523131.jpg
f0138653_22524786.jpg

[PR]
by shisenan | 2013-11-26 22:53