団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

取手国際ゴルフクラブ

親族会員の特典のひとつ、「お誕生日プレゼント券」を無駄にしてはいけないと思い、晴天の11日に行ってきました。この日は3年前のあの大地震の日です。2時46分には黙とうを捧げようと心に決めて・・・・。
初めての一人(仲間なしで一人で伺う)、初めての電車&タクシー(タクシーは最寄駅からクラブが負担してくれる便利システム)到着してまもなくアナウンスがあり組み合わせが決まります。本日は東コース。過去に3回ほどまわりましたが細かいところは覚えておらずキャディさんに毎回聞く始末。(同伴の方たちは毎週のように来られている方々でコースの隅々までよくご存知でした)プロに教わっている新打法は不完全で上手くいかないと元の打法に戻してしまう。結果的にどっちつかずで安定感なし。ハーフでパーが4回あって、バーディもあってもトリプルが3回、ダボが3回では。良いショットと悪いのが混在してまとまらず。プレイが終わり帰りのタクシー時間までアプローチ練習場で黙々と練習。気が付いたら2時46分をまわっていました。遅まきながら黙とうをしてコースをあとに。駅近くで缶ビールを買い飲みながら帰れる電車利用。これなかなかGOODです。
f0138653_1036449.jpg
f0138653_10365967.jpg
名物のショートホール
[PR]
by shisenan | 2014-03-13 10:37 | ゴルフ
<< 林試の森の河津さくら 誕生日その3 >>