団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

ミーレアジアレストランガイド その11(番外)

短い旅ではありましたが、久しぶりの海外、しかも目的が授賞式出席という旅行で「ブログ」に記すネタに事欠きません。どれを書くか絞りに絞ってみたもののどうしても「番外」で記したくなったので・・・。
その地を代表する土産物について。
今回のシンガポールのシンボルは「マーライオン」です。この地を訪れた人は必ずと言っていいほど見に行きます。そして、購入するであろう土産物にはそのシンボルが描かれたモノが数多くあります。チョコレート、ビスケット等のお菓子類、お茶、コーヒー等の嗜好品類、トイレタリー。日用雑貨、Tシャツなどの衣類など等。マーライオンがついている事でイコール、シンガポールのお土産の担保(証し)となるのです。差し上げる方(購入した方)いただく方、そこにはいずれも「納得」がキーワードとして成立します。それでは他の国では?NYは自由の女神、アテネではパルテノン神殿、ロンドンではビッグベン、パリには凱旋門かエッフェル塔・・・・・・・。どこの地にも納得のシンボルがあります。東京は何があるのでしょうか?東京タワー、「う~んちょっとね」雷門、「提灯のチョコレート?」東京に明確なシンボルがないことが海外に行って気がつきました。どうでもいいけどチョコにもコーヒーにもまんじゅうにもなるシンボル必要ではありませんかね。
f0138653_1759776.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-10-08 18:02
<< 林試の森公園の住人(クツワムシ) ミーレガイド その10  >>