団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

行きつけ処シリーズ29 根津 bar「桃と蓮」

ちょっとした縁で以前表参道のbarにお邪魔したことがありました。そのカウンターの中にはマイク真木さんを太らせたような人物がつまみの品をつくりお酒を提供していました。寡黙ななかにも不思議な臭いがし、語り合っているうちに大学の先輩でもありカメラマンであることが解かりました。若いときからヨーロッパに魅せられ住居を移し様々な被写体を撮りまくったようで、店にはその写真が飾られていました。(北欧の白夜)それからは私の店にも来ていただきお付き合いさせていただいておいります。今年になって彼が根津にbarを開業しました。こじんまりとした隠れ家的なbarです。名前が「桃と蓮」意味は解かりませんが何となくそんな感じもします。TVドラマではないけれど二足の草鞋をはいて昼はカメラマン家業&夜はbarの親父。私が目指しているかっこいい生き方を実践している方です。f0138653_10315626.jpg店09055475767 (1月末まで広尾にて個展をされてますstudio primo 03-5791-2356)
[PR]
by shisenan | 2009-01-09 10:32 | 行きつけ処シリーズ
<< 新年会 行きつけ処シリーズ28 根津 ... >>