団塊おやじの友縁地(ゆうえんち)

行きつけ処シリーズ27 那珂湊 鮨処「寿し久」

私の家族が海水浴に行くというと交通が便利な常磐道を利用し茨城の海へと出かけるのが常でした。大洗海岸、阿字ヶ浦海岸。その後子供たちが大きくなり海遊びをしなくなった時期の前後に会社の保養所が那珂湊にでき、慣れ親しんだこの地をまた訪れだしました。
以前は目抜き通りにある観光客が利用するような店で食事をしていましたが、あるとき地元のガイドブックに紹介されていた寿司店を女房が発見し訪ねました。℡の応対は無愛想、行けばいかついご主人がカウンターの中に、「これはちょっと!」と思えば傍らに美人で愛想のいい奥さまが応対。早速寿司ネタを頼んだところどれも美味しく舌鼓。それ以来この地を訪れたときは顔を出し家族ぐるみで美味しいお寿司を食させていただいてます。私が蕎麦店を営むことを思案中も飲食店のありかた、大変さを教えてもらい、試作の蕎麦も食してもらいました。そのときの貴重なアドバイスは今日でも役立っています。本日(1月5日)は寿し久の寿司を食べるため女房の実家の母を伴い往復190kmのドライブ。地元の蛤を焼いてもらい蛸、貝類を、ヒラメも、そして涸沼産の蜆汁でしめてお腹満足なランチでした。℡029-263-6696(水)休み
f0138653_01545100.jpg
[PR]
by shisenan | 2009-01-08 00:17 | 行きつけ処シリーズ
<< 行きつけ処シリーズ28 根津 ... おじいさんは「山に芝刈りに」シ... >>